現役のスロプロによる、パチスロが好きな方・パチスロで勝っていきたいと思っている方へ、パチスロでの立ち回り方や打ち方、パチスロ機種解析情報などをお伝えするブログです。

【パチスロは勝てる】勝ち方・現役プロの立ち回りブログ

実践報告 パチスロディスクアップ 5.9号機

【ディスクアップ】朝イチに異色BIG⇒6,000枚出た台の設定は?

更新日:

先日、某ホールのリニューアルオープン(12時開店)の際に、ディスクアップを打ってきました。

最近ディスクアップを増台するホールも周りに多く、ちょいちょい打つ機会が増えました。

普段は設定1と思いながら打っていても、リニューアルオープン時の設定配分が気になったので、設定を確認するべくの実践です。

朝イチはディスクアップ全台リールガックンを確認

ディスクアップの島4台中⇒全台『1G目にガックン』を確認しました。

「だから何?」っていうぐらいの情報なのですが、イベント時には基本的に全台リセットするホールなので、念のためのガックンチェックです。

「どーせ①⇒①に変えてるだけやろぉ!?」

ってツッコんでやろうかと思いましたが、もはや自分にとっては設定1でも十分です。

『面白い+甘い機種』なのであれば、朝イチぐらいドキドキ出来たほうが嬉しいです。笑

朝イチ40Gでボーナス確定⇒『異色BIG+DT無し』

朝イチ40Gで引いたボーナスが『異色BIG+DT当選無し』だったのです。

設定差がかなりデカいフラグ(設定1~6で約4倍の差)ですので、高設定に期待しました。

↑その時のイメージ

朝イチたったの40Gでこんな良い挙動は初めてなので、この後の展開にドキドキしちゃいますよね。笑

『異色BIG+DT無し』出現率

設定 リーチ目役A+
異色BIG
1 1/16384.0
2 1/13107.2
5 1/6553.6
6 1/3855.1

リーチ目役A+異色BIGに関しては、DT(ダンスタイム)非当選となります。

要するに、『DTに入らない異色BIG=設定差あり』『DTに入る異色BIG=設定差なし』となります。

約2,000G時点での設定判別と出玉状況

約2,000G時点で設定判別ツールにかけてみたところ、設定1~2が強い状況。

ボーナス・小役確率
総G数 2050G 出現率
異色BIG 1回 1/2050
チェリー+REG 0回 -
その他REG 2回 1/1025
チェリー 79回 1/25.9
スイカ 45回 1/45.5
ART中小役確率
総G数 901G 出現率
ハズレ 65回 1/13.8
共通9枚役 58回 1/15.5
通常時 同色BIG中
ビタ押し成功 81回 出現率
上乗せ無し 0回 -
設定推測ツール結果
設定1 60.3%
設定2 30.7%
設定5 5.2%
設定6 0.8%

とにかく小役(チェリー・スイカ)が落ちない・・・

しかし、同色BIGの引きが良く玉は3,000枚OVER。(同色BIGは設定差なし)

以前に設定5(推定)を打った際には、チェリーとスイカもART中の9枚役・ハズレも、全て良い挙動だったので、かなり不安になりました。

一応イベント日でもあったので、最悪設定1でも2でも構わないと思い、更なる設定判別をするため回すことに。

止まることのないボーナス+ARTの嵐

同色BIGでのビタ押し成功率は8~9割だったので、正直大したことないです。

それでも、ディスクアップは設定差無しの同色BIGさえ引ければ出玉は増える仕様なので、いかに同色BIGを引けるかの台ですよね。

約7,000G時点での設定判別と出玉状況

結局、波が良すぎて終日打つことになりました。

回したG数は7,000Gに到達し、12時オープンでしたのでもう時間が22時過ぎている頃。

そして設定判別をしたらこんな感じ・・・

ボーナス・小役確率
総G数 7044G 出現率
異色BIG 1回 1/7044
チェリー+REG 2回 1/3522
その他REG 12回 1/587
チェリー 276回 1/25.5
スイカ 165回 1/42.6
ART中小役確率
総G数 2572G 出現率
ハズレ 218回 1/11.8
共通9枚役 164回 1/15.6
通常時 同色BIG中
ビタ押し成功 161回 出現率
上乗せ無し 0回 -
設定推測ツール結果
設定1 18.7%
設定2 64.8%
設定5 16.0%
設定6 0.5%

最終的に設定2の可能性が濃くなっていました。

恐らく、その日の店舗状況がかなり強く、これまでのイベント傾向も加味すると、たぶん設定2(or5)だったと思います。

共通9枚役・スイカの確率が良かった点や、なかなか引けない『異色BIG+DTなし』・『チェリー+REG』も僅かながら引けていたので、設定1では無かったと思っています。

7,044G時点のデータと最終出玉

【店舗データ】

【スランプグラフ】

【対象の台】
最終G数:7044G
BIG:32回(1/220)
REG:14回(1/503)
BONUS合算:46回(1/153)

【小役確率】
チェリー:276回(1/25.5)

スイカ:165回(1/42.6)

【ART中】
TOTAL:2572G
共通9枚役:164回(1/15.6)
ハズレ:218回(1/11.7)

【BIG中】
ビタ押し成功率:161/191(84.2%)

ビタ押し⇒ART上乗せ無し:0回(0/161)

【結果】
投資:450枚
回収:5176枚
収支:+4726枚
機械割:121.1%

ビタ押し9割超えるよう頑張ったのですが、ヘタクソ過ぎてビタ成功率は約84%でした・・・とても悔しいです。

最後に同色BIGを引けなくなり、1,000枚ほどの出玉が飲まれました。

もし良い波がきても閉店までに取り切れなくなるので、22:15を過ぎたあたりでヤメました。

ディスクアップにはスロマガの設定推測ツールが最適

ディスクアップのように設定判別項目が複数多くある機種は、スロマガの設定推測ツールがめちゃくちゃ使えます。

感覚的に設定推測するよりも、何%ぐらいで高設定なのかを明確に出してくれるので、次の台に移動するかどうかの瞬時な判断が可能になります。

朝イチやイベント時などは時間との勝負ですので、素早い推測というのは勝率に大きく影響してきます。

私の場合は設定判別結果が50%以上で高設定という結果でない限り、次の台へ移動するなどのボーダーラインを決めて設定判別をしていきます。

設定差がある項目を入力すれば期待設定までも教えてくれるので、その機種の機械割と照らし合わせれば『期待収支・期待値』も明確に分かります。

ディスクアップは意外と設定が分かりやすい機種なので、2000Gもあれば高・低ぐらいの設定判別は大抵可能でしょう。

私の場合、上記画像のように設定2以上の可能性大という状況も何度も経験していて、ディスクアップでも設定1を回避してプラス収支をあげています。

ですので、最初から「どうせ設定1だろ」とあきらめずに判別はしていった方がいいと思います。

月額料金は540円ですが、1ヵ月たったのメダル27枚で素早い設定判別ができる、その後の勝率が例え僅かでも上がるのであれば、すぐに取り返せる安い投資額だと思います。

しかもスロマガのサイトを利用しなくなったら、いつでも退会できますのでご安心下さい。

まだ使ったことなければ、あなたも一度試しに使ってみて下さい。

【スロマガ公式サイト】設定推測ツールはこちら

まとめ

今回はBIGの引きが強すぎなだけで、設定6でもないし挙動も大したことなかったですね。

しかしディスクアップは設定関係ないな!って改めて思いました。

出玉が付いている=設定が良いとは限らないという事です。

特にBIGを引けていると出玉が付いてきますので、「設定良さそう!」って思いがちですけど、『異色BIG+DT無し』にしかBIG確率の設定差はありませんので・・・

でも、本当に楽しい・・・ディスクアップは。笑

あなたもディスクアップを打つ際には、参考にしてみて下さい。

全国加盟ホール(約2,200店舗)の出玉データをスマホからいつでもチェック可能。
スロプロ達が活用する優良ツール『データロボサイトセブン』は、たったの324円/月(メダル約16枚分)で利用できる。

スポンサードリンク

-実践報告, パチスロディスクアップ, 5.9号機

Top

Copyright© 【パチスロは勝てる】勝ち方・現役プロの立ち回りブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.