現役のスロプロによる、パチスロが好きな方・パチスロで勝っていきたいと思っている方へ、パチスロでの立ち回り方や打ち方、パチスロ機種解析情報などをお伝えするブログです。

【パチスロは勝てる】勝ち方・現役プロの立ち回りブログ

アレックス Aタイプ リーチ目 5.9号機

【アレックス】赤7・枠上アレックス狙い時のリーチ目集

更新日:

あなたはアレックスが好きですか?
私はアレックスが大好きです!

Aタイプ(ノーマルタイプ)を打つのに、まず最初に大事なのはリーチ目ですよね?
でも、そんな時にアレックスのリーチ目情報が少なくて困りました…

だからこそ、実践にて必死に探したリーチ目集をあなたの為にまとめましたので、ご覧頂ければと思います。

本ページ「リーチ目集」の前提

リーチ目集を見る前に
以下の2点もご確認ください。

【本リーチ目集の前提】

小役の取りこぼし無しでリーチ目となる
※ブドウの取りこぼしで『アレックス・7』の一直線が出ているのを、実際に目撃していますので

メーカー情報・解析情報ではないので、リーチ目ではない可能性もある
※99%ぐらいは合ってると思います

基本的に『予告音なし』の際に役に立つリーチ目だと思ってください。

※逆に予告音があったときは、全ての小役がハズレたらボーナス確定となるので、予告音があればボーナス察知はできるはずです

【アレックス】小役狙い時のリーチ目集

今回は、左リールの枠内赤7・枠上11番アレックスを狙う際に役に立つリーチ目集です。

基本的にここに載っているリーチ目さえ覚えておけば、予告音・消灯・フラッシュなどの演出で、即座にボーナス成立に気付けます。

よく狙う箇所のリーチ目は覚えておきましょう。

リール配列

左リール『赤7狙い』時のリーチ目

小役狙いの際に、赤7を枠内に狙っている場合、よく出るリーチ目を載せています。

特に赤7を中段に狙うのが、3枚役の成立に気付きやすい上、チェリーも取りこぼさない打ち方になります。

赤7上段からのリーチ目

赤7上段からのリーチ目

赤7上段テンパイハズレ

赤7上段テンパイ
※ブドウの可能性あり

ボーナス図柄一直線

ボーナス図柄小V型

ハサミ小役ダブルテンパイ

ブドウ付き赤7大V型

右リール鳥サンド

右リール下段アレックス

中リール下段アレックス
※ブドウの可能性あり

中リール枠上アレックス

リプ・リプ・ブドウ
(右リール枠上に赤7なし)

中アレックス+
右中段チェリー

ゲチェナ2確

リプ・リプ・羽

赤7中段からのリーチ目

赤7中段からのリーチ目

※小役(リプレイ・羽・3枚役)
がハズれたらリーチ目

赤7下段からのリーチ目

赤7下段からのリーチ目

右上がり羽付き赤7

ボーナス図柄一直線

ボーナス図柄小V型

ハサミ小役テンパイ
+中段ボーナス図柄

ブドウ小L型

ブドウ大V型

ブドウ上・上・下

羽・羽・ブドウ

トリプルテンパイ
ハズレ

鳥サンドハズレ

中下段BAR
羽ハズレ

中下段ブドウ
羽ハズレ
左下段赤7+ゲチェナ
ゲチェナ2確

枠上BAR

上段ブドウ・右下アレックス

右下がりブドウ・右下アレックス

上段ブドウ・リプ付き羽

右下がりブドウ・リプ付き羽

羽・羽・ブランク

中上段BIG・右中段リプ

左リール『11番アレックス狙い』時のリーチ目

11番アレックスとは、枠上チェリー付きのアレックスです。

ブドウをフォローするため、11番アレックスを枠上に狙う際のリーチ目です。

ブドウの取りこぼす可能性が気になる方は、『予告音なし時限定』で狙うと、ブドウの可能性がないため安心ですし楽しめると思います。

11番アレックス上段からのリーチ目

11番アレックス上段からのリーチ目

鳥サンド+
ボーナス図柄一直線型

鳥サンド+
ボーナス図柄一直線型

ボーナス図柄一直線型

ボーナス図柄一直線型

BIG図柄小V型

羽・羽・上ブドウ

ボーナス図柄一直線型
(中リール羽付き赤7)

ボーナス図柄小V型
(中リール羽付き赤7)

リプ小山型

リプ逆L型

中リール枠下赤7

チェリー付き赤7上段

枠下アレックス

羽・リプ
ダブルテンパイ

右下がりアレックス

右下がりアレックス

11番アレックス枠上&枠上上からのリーチ目

11番アレックス枠上からのリーチ目

下・上・上ブドウ

ブドウ大山型

1枚役
(葉っぱ付きブドウ・ブドウ・赤7)

折れリプレイ
(右下段リプ)

羽・リプ
ダブルテンパイ

鳥サンドハズレ

羽上段テンパイ
ハズレ

羽上段テンパイ
ハズレ

羽上段テンパイ
ハズレ

羽上段テンパイ
ハズレ

羽上段テンパイ
ハズレ

ブドウ右上がり
ハズレ
11番アレックス枠上上からのリーチ目

1リール小役ハズレ目

【特集】左リール赤7下段からのリーチ目法則

左リール下段に赤7が停止している際には、中リール・右リールではブドウの代用図柄となる箇所があります。

この法則を覚えれば、一気にリーチ目となるパターンが増えますので、覚えておきましょう。

左リール赤7下段からのブドウ代用図柄

赤7下段からのブドウ代用図柄

中リールブランク図柄

右リール下の鳥図柄

上記の2つはブドウの代用図柄と覚えておけば、ブドウ揃いの形やブドウ停止型でのリーチ目は基本的に「左赤7下段からのリーチ目法則」に当てはまります。

※中リール「下段ブランク」、右リール「上段ブドウ」はNGパターンが確認されているので、一部でNGパターンもある事も覚えておきましょう

ブドウの代用図柄の停止型リーチ目

予告音が発生していないことが条件で、リーチ目となるパターンをいくつか例としてお伝えします。

『中リールブランク図柄』と『右リール下の鳥図柄』をブドウと見立てて下さい。

ブドウの一直線やブドウの小L型など、予告音がなければリーチ目になるパターンが多数存在します。

ブドウ揃い型のリーチ目

ブドウ揃い型

ブドウ揃い型

※予告音非発生時が条件
※予告音発生時は、ブドウ取りこぼしorボーナスとなる

【赤7・枠上アレックス狙い】リーチ目集まとめ

今回はなかなかリーチ目の情報を探しても見つからず、自力で探したものが大半なのですが、万が一間違っているといった場合には訂正いたします。

しかし、リーチ目を探しながら打つ時こそ楽しい・・・

そんな想いで今後とも新しい情報は、あなたに届けてしていけたらと思っています。

高設定域が辛めのアレックスだからこそ高設定が使われるホールも多く、そんな今こそハナビ・バーサスよりも狙う価値はあるんじゃないでしょうか。

また新たな情報がありましたら、記事を更新していきます。

 

※リーチ目集を追加更新しましたので、よかったらこちらも見て下さい↓

追加リーチ目集
【最新版】ブランク狙いのリーチ目

アレックスには精度の高いスロマガ設定推測ツールが活躍!!

アレックスでは通常時に『羽確率は良いけどボーナス確率は悪い』とか、『ボーナス確率は良いけど、BIG中の判別要素は悪い』とか、複数の判別要素が合わさっての設定判別となるため、体感での判別は少し危険だったりします。

時間を無駄にして高設定に座るチャンスを逃したり、無駄に長く打って投資を増やすことにもなりかねません。

そんな時にスロマガの設定推測ツールを使って期待設定を推測すれば、すぐにあなたが打っている台の期待設定が分かります。

私の場合は、台選びに強い根拠がない時など、基本的に設定1・2が50%以上だった場合、次の台へ移動という立ち回りをしていますね。(ホールには設定1・2のほうが圧倒的に多い為)

このツールの使用し『早い設定判別+台数をこなす』ことで、高設定のツモ率は高くなる立ち回りができています。

しかもハナビ・バーサスなんかと比べても、アレックスは設定判別が難しい機種なので、設定推測ツールは絶対に使っておいたほうがいいです。

月額500円(税抜)ですが、1ヵ月たったのメダル28枚で素早い設定判別ができる、その後の高設定ツモ率が上がるのであれば、比べ物にならないぐらい安い投資額だと思います。

あなたがスロマガのサイトを利用しなくなった際には、いつでも退会できますのでご安心ください。

今体感で設定推測をしている人は、精度の高いスロマガ公式サイトの設定推測ツールを使っておいたほうが良いですね。

▶︎「スロマガ公式サイト」はこちら

全国加盟ホール(約2,200店舗)の出玉データをスマホからいつでもチェック可能。
スロプロ達が活用する優良ツール『データロボサイトセブン』は、たったの500円/月(税抜)で利用できる。

Amazon

スポンサードリンク

-アレックス, Aタイプ, リーチ目, 5.9号機

Top

Copyright© 【パチスロは勝てる】勝ち方・現役プロの立ち回りブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.