現役のスロプロによる、パチスロが好きな方・パチスロで勝っていきたいと思っている方へ、パチスロでの立ち回り方や打ち方、パチスロ機種解析情報などをお伝えするブログです。

【パチスロは勝てる】勝ち方・現役プロの立ち回りブログ

パチスロディスクアップ Aタイプ 打ち方 5.9号機

【ディスクアップ】ビタ押し成功率が85%⇒92%にアップした練習方法

更新日:

どーも!
設定1でも喜んで打つディスクアッパーのMGです。

ディスクアップでの勝利への最大のカギとなるのは、同色BIG中のビタ押しですよね?

小役や7図柄などを直視できない私が、ようやくビタ押しの成功率がなんだかんだで「85%⇒92%」まで上がりました。

ビタ押し成功率が85%なら「6.6回」に1回失敗92%なら「12.5回」に1回失敗する計算になります。
パーセント数値だけじゃ分かりにくいですが、意外と倍ぐらいの損失になるんですよね。

今回はそんな同色BIG中のビタ押し成功率アップの練習方法をお伝えしたいと思います。

前回の記事を読んでいない方は、先に読んでおくことをオススメします。

ビタ押し成功率が85%⇒92%にアップした練習方法

ビタ押しの練習はディスクアッパーの皆さんがよく練習としてやっているのが、「Ready?」カットイン非発生時での中押し青7枠下ビタ押しですよね?

そのやり方に近いのですが、私の場合は少し違います。

■毎G青7を「下段⇄枠下」と交互にビタ狙い

 

このやり方には重要な意味があって、枠下と下段の境目を分かりやすくする為なんですね。

パチスロというのはリールのコマ数は基本的に21コマあって、その1コマの中にさらに0.1〜0.12コマと細かく停止コマが分かれています。

ディスクアップの場合、下段よりも「0.1コマでも下」にビタ押しをしたなら枠下停止の扱いになります。

停止型のイメージ

下段より僅かに下に押しても 枠下ギリギリ上に押しても
↑どちらも枠下に停止する↑

なので、枠下に青7を停止させたければ下段よりもわずかに下で押せていれば枠下ビタ押しが成功することになるのです。

毎G枠下青7ばかりを狙っていくと下段と枠下の境目が結局分からずに、いざ「Ready?」カットインが来た時に焦りとかプレッシャーで早めの下段にビタ押ししてしまったりします。

ですので、どこまでが下段でどこからが枠下なのかを把握するということはとても重要なのです。

それに慣れてきたら、枠下と枠下下を交互に狙ってみることをオススメします。

■BIG中は普段より前かがみになる

BIG中には背もたれには寄りかからない方が良いです。前かがみになるぐらいリールに近づく方が良いです。

これには2つの理由があります。

①中リールの図柄をできるだけ細部まで見たいため

あなたはきっとビタ押しする時にリール全体を見ているのではなく、中リールだけを見ていますよね?

中リールの図柄は離れていても見えるのですが、近くで見ることであなたの視界には大きく映ります。

さらにリールの細部まで見ることができれば、下段から枠下までの間も見やすくなり、ビタ押しの精度がアップするはずです。
この時に中リールの「下段〜枠下しか見ない」ようにするのがポイントです。


↑視界のイメージとしてはこんな感じ
(実際にはここまで近すぎなくて大丈夫です)

②周りの目を気にせず視界を狭くしたいため

実はビタ押しをするにも「Ready?」なんてデカイ音が鳴り、周囲の目を気にしながら打つことになります。

周りにいる人が、よその人のビタ押しを見てくる人だったらどうしよう・・・とか考える人もいるぐらいです。

と言うかディスクアップを打っているほぼ全員が他の人のビタ押し制度をランク付けしている、と言っても過言ではないでしょう。笑

自分がそうだから余計にそう思ってしまうんでしょうね。

しかし、収支を上げるためにもそんなことは気にしてられないんです。
だからこそ、自分が前傾姿勢になることで視界が狭くして、そうする事によって普段よりも周りが見えなくなります。

周りが見えない状態にすることは、集中力の向上効果が得られるはずなんですよね。

■自分のビタ失敗したパターンを覚えておく

BIG中ビタ押しに失敗した出目パターンで、早めに押していたのか遅めに押していたのかが分かりますよね?

そこで自分の「早めか遅めかの失敗するクセ」を覚えておくと良いでしょう。なんならカチカチ君などで「失敗時の上か下か」をカウントしておくのも良いです。

私の場合は早めに押して失敗する回数の方が圧倒的に多いので、若干遅めに押すようにしています。

ただ単に遅めにばかり押していると今度は遅めの失敗が多くなってくるので、枠下ギリギリ手前に押すと言うのが基本になります。

ビタ押しの際に狙う箇所

上・下の失敗が平均的な人 私の場合はココ

下段と枠下の
ちょうど真ん中に狙う

下段と枠下の
枠下寄りに狙う

今回のまとめ

人によってクセは違いますが、自分のクセをしっかりと把握することで、かなりのビタ押し成功率の向上が見込めます。
これからまだまだ続くディスクアップの人気と同時に、ディスクアップを楽しく打てるようになるにはビタ押しが出来るに越したことはないです。

あなたも今回お伝えした内容を理解した上で、ぜひ試してみて下さい。
たとえ少しであっても成功率が上がることに期待しております。

YouTubeにてパチスロ実践動画も配信中

自称プロの「MG」がガチ実践するYouTube動画も2019年5月より配信開始しました。
初期の頃はまだグダグダな実践ですが、日に日に成長していく姿を見て下さい。(真面目に見えて、結構ふざけてます)

ディスクアップ好きな方なら、間違いなく楽しめるはずです。

【ディスクアップ】ガチで設定狙いしたら勝てるのか?(パチスロ実践動画)

 

全国加盟ホール(約2,200店舗)の出玉データをスマホからいつでもチェック可能。
スロプロ達が活用する優良ツール『データロボサイトセブン』は、たったの500円/月(税抜)で利用できる。

Amazon

スポンサードリンク

-パチスロディスクアップ, Aタイプ, 打ち方, 5.9号機

Top

Copyright© 【パチスロは勝てる】勝ち方・現役プロの立ち回りブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.