現役のスロプロによる、パチスロが好きな方・パチスロで勝っていきたいと思っている方へ、パチスロでの立ち回り方や打ち方、パチスロ機種解析情報などをお伝えするブログです。

【パチスロは勝てる】勝ち方・現役プロの立ち回りブログ

設定狙い 不二子TYPE A+ Aタイプ 5.9号機 RT

【不二子TYPE A+】やっとツモれた設定6の挙動とデータ

更新日:

不二子(TYPE A+)が好きで最近よく打っているのですが、高設定挙動の台を終日打ち続けて、最終的に設定4だったという事が今までに5回ほどあります。

そんな私が先日、かなり強めのイベントで開店時間に間に合わず、不二子が空いていたので打ちました。

結果的に設定6だったのですが、序盤から分かりやすいなと思ったため、体験した設定6の挙動をあなたにもお伝えしたいと思います。

序盤から高設定を意識し始めた

前日設定1っぽかったので、設定上げ狙い。

1,000Gも回さないうちに、やっぱりプラム確率はすごく安定して出現するなと思いました。

それは今までの経験上、例え設定4であっても同じ事が言えます。

母数が少ないだけに、ベルA確率に比べて早く見極める事が可能かと。

実践開始から約1,000Gほどで

◆総ゲーム数:980G

・プラム合算確率が1/5.7(172回)

・ベルAが1/46.6(21回)

・ベルBが1/326(3回)

・ボーナス合算 約1/167

・リーチ目役B+S-BIG(1回)

・チェリー+REG(1回)

最初に使った投資は7,000円。

小役は良好且つ、リーチ目役B+S-BIGが1回確認できたので、設定4・6の期待が高まった。

ボーナス確率が良いわけではないが、設定1ではないだろうと思い打ち続ける。

設定判別状況:980G 時点




開始から約1,600Gほどで

◆総ゲーム数:1,606G

・プラム合算確率が1/5.7(279回)

・ベルAが1/55.3(29回)

・ベルBが1/401(4回)

・ボーナス合算 約1/184

・リーチ目役B+S-BIG(1回)

・チェリー+REG(2回)

・リーチ目役D+REG or 単独REG(1回)

とにかくボーナス確率が重く、高設定挙動ではあるが出玉が全然ついて来ない状況。

追加投資はないが、出玉がいつ飲まれてもおかしくない状況が続く。

しかし明らかに高設定であることは間違いないし、設定判別ツールに充てると設定6の可能性90%を超えている。

設定判別状況:1,606G 時点




開始から約2,500Gほどで

◆総ゲーム数:2,472G

・プラム合算確率が1/5.6(441回)

・ベルAが1/61.8(40回)

・ベルBが1/494(5回)

・ボーナス合算 約1/190

・リーチ目役B+S-BIG(1回)

・チェリー+REG(2回)

・リーチ目役D+REG or 単独REG(2回)

・リーチ目役D+青7BIG or 単独青7BIG(1回)

設定判別状況:2,472G 時点




開始から3,800Gを目の前にしてやっと・・・

10回目のREGで設定6確定画面が出ました!!

予想が確信に変わり、打ち続けます。

しかし、ボーナス確率が1/171とまだ少し重たい状況が続いています。

約7,000G回した結果

道中こんな獲得枚数で終わったBIGもありましたが↓笑

N-BIGの獲得枚数のヒキは平均値(約350枚)より良くなかった気がしますね。

ただ、序盤に悪くて苦戦したボーナス確率が最後について来てくれて良かったです。

【BONUS】
S-BIG 5回(1/1,410)
赤N-BIG 19回(1/391)
青N-BIG 4回(1/1,762
REG 20回(1/352)

TOTAL:7,051G
ボーナス合算:1/146.8

投資:329枚(1,000円47枚)
獲得:4,231枚

収支:+3,902枚
設定:6確定

打-WIN結果

打-WINだとなぜか回したゲーム数が少なくなるのですが、間違いなく当日のデータです。

実際には7,061G回して最後に取ったデータですので、参考にしてください。


不二子TYPE A+にはスロマガの設定推測ツールが最適

不二子タイプA+のように設定判別項目が複数ある機種は、スロマガの設定推測ツールがすごく使えます。

感覚的に設定推測するよりも、何%ぐらいで高設定なのかを明確に出してくれるので、次の台に移動するかどうかの瞬時な判断が可能となります。

特に朝イチやイベント時などは時間との勝負ですので、素早い推測というのは勝率に大きく影響してきます。

私の場合は設定判別結果が50%以上で高設定という結果でない限り、次の台へ移動するなどのボーダーラインを決めて設定判別をしていきます。

設定差がある項目を入力すれば期待設定までも教えてくれるので、誰にでもできるぐらい簡単です。


不二子TYPEA+は現行のAタイプ(ノーマル)機種の中でもトップクラスで設定が分かりやすい機種なので、1000G前後あれば設定の高・低ぐらいは判別できることがほとんどす。

特に設定1なのか設定4以上なのかで機械割も大きく変わってくるので、何とか早い段階で見極めていきたいですよね。

不二子TYPE A+以外の機種でも設定推測ツールは使えるので、スロマガサイトがあれば他の機種の設定推測もできます。

月額料金は540円ですが、1ヵ月たったのメダル27枚で素早い設定判別ができる、その後の勝率が例え僅かでも上がるのであれば、すぐに取り返せる安い投資額だと思います。

しかもスロマガのサイトを利用しなくなったら、いつでも退会できますのでご安心下さい。

まだ使ったことなければ、あなたも一度試しに使ってみて下さい。

▶︎「スロマガ公式サイト」はこちら

まとめ

最初はとにかくプラム確率に注目だな、と思いました。

思いっきり確率が良ければ、高設定に期待していいでしょう!

そして高設定挙動を確認したら、ベルBがどれだけ出るのかで、設定4と設定6の見極めをしていくのが良いかと思います。

もちろんリーチ目役Bとリーチ目役Dでの、S-BIG ・青7BIGの出現確率も重要ですので、設定4か設定6かの見極めをする事が重要です。

まだまだ打っていきたい不二子タイプAですが、あなたも熱いイベントなんかで座る機会があれば参考にしてみてくださいね。

【不二子TYPE A+】設定4のS-BIGヒキ強時の挙動と設定判別ポイントを解説!

全国加盟ホール(約2,200店舗)の出玉データをスマホからいつでもチェック可能。
スロプロ達が活用する優良ツール『データロボサイトセブン』は、たったの324円/月(メダル約16枚分)で利用できる。

Amazon

スポンサードリンク

-設定狙い, 不二子TYPE A+, Aタイプ, 5.9号機, RT

Top

Copyright© 【パチスロは勝てる】勝ち方・現役プロの立ち回りブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.