現役のスロプロによる、パチスロが好きな方・パチスロで勝っていきたいと思っている方へ、パチスロでの立ち回り方や打ち方、パチスロ機種解析情報などをお伝えするブログです。

【パチスロは勝てる】勝ち方・現役プロの立ち回りブログ

設定狙い 押忍!番長3 5号機 ART機

【押忍!番長3】これが設定6?!10,000ゲーム回した挙動と結果

更新日:

先日関東の某ホールの取材イベント日に参戦しました。

朝から混みあうことを分かっていながらも、たまには激混みの中でお祭り気分を味わってみたくなった次第です。

そのホールはパチンコ・スロット合わせて1,000台規模の大型ホール。

イベントは某媒体の着ぐるみキャラが来るイベント。

並びも平日なのに700~800人ほどいました。

「何番以下だったら帰ろうかなぁ~」と並びながら考えていた中で、

私の引いた抽選番号は・・・『62番』!!

最高のスタートで、番長3の狙い台を確保できました。

 

【番長3】朝から高設定挙動だが6ではなさそう・・?

初当たりは引けるもののループはしないし、低確チェリーからの対決(0/5)と悪く、ART後の引き戻し特訓(2/3)は入るが、しかし2回とも確定特訓ではない。

ベル対決のモード移行を見ても偶数挙動で、試行回数は少ないがモードA・B・チャンスからの対決連移行はなし(0/3)

通常BBは1回引いている。

現時点での設定判別は・・・

また、2 or 4やな!!

という感じで、設定2or4のどちらかと言えば7割以上は設定4かなと。

設定6の可能性もまだありますが、最初のほうからあきらめています。

まぁ設定2でも4でも半日罰ゲームみたいな感じになりますが、熱いイベント状況の為に設定4に期待してせっせと回して判別していきます。

設定1or5のほうが色々と楽しみがあって好きなんですけどね!笑

 

【番長3】設定4狙いで昼過ぎに事態は急変

昼12時半頃にARTが終わって終了画面に、操と雫が・・・

↓↓↓↓↓↓↓

まさかの

設定6確定!!

 

今までに設定6は5回ほど打ったことがありますが、設定6確定画面は初めて出ました。

機械割119%と現役機種最強スペックの破壊力を持つ番長3の魅力。

それを全開に引き出すために、普段は行っているお昼ご飯も今日は抜きで、閉店近くまでブン回すことに決定!!

 

【番長3】(通常時)対決の約16回に1回訪れる強制逆転もあった

あらためて設定6が本当に最強だなーと思ったのが、強制逆転ですね。

恐らく一日に3回ありました。

対決中なにもヤレずに、ハマっている最中、弱対決に負けて通常画面に戻るはずとキャンセルしたBETボタンで、

 

『頂ジャ~ニ~!!』

ってビックリするんですよねシンプルに。笑

あと、強制逆転は必ず復活演出でART?という表現でよく他サイトなどで記載があったのを見たことがあります。

しかしベル・弁当・チェリーなどで逆転勝利するのと一緒で、対決の強弱や演出は問わず『最終的に勝利』という書き換えになるはずなので、重要なのは演出ではなくその対決で勝利するという事です。

必ずBETボタンでの復活演出でARTというわけではないという事ですね。

⇒上記は設定6を6回打った実践上なので、間違っていたらすみません

※この日は強制逆転と思われる3回中⇒2回はベルやレア役など何も引けずに、復活演出もなく弱対決で『轟が攻撃⇒勝利』の演出でした

 

強制逆転抽選に当選したかを判別するためには?

強制逆転抽選を見極めようとすると、少しだけ細かい話になります。

というのも、普段はベル・弁当・チェリーなどでの逆転抽選に当選しART当選していても、その多くは対決に『一旦敗北して通常時→特訓経由で対決勝利』します。

チャンス目での逆転の場合のみ、その対決で100%勝利します。

そして、強制逆転抽選は『対決の最終Gにて行われる』という点に注目してください。

要するに対決の最初からチャンスアップパターンが連続していたりする場合には、『確定対決』の可能性が高くなります。

ですので、強制逆転の場合は最終Gにていきなり強い演出にて勝利といったパターンが多くなります。

【強制逆転ではない設定差の無いパターン】

①リプレイ・ハズレ・MBでも逆転抽選はしていますが、弱対決の場合は毎ゲーム1/300前後とか激低です。(中対決で毎ゲーム1/30前後)

②さらに、最初から対決勝利(確定対決)が選ばれることもありますが、こちらも1/256などと激低です。

という事で、強制逆転当選確定のパターンはありませんが、とにかく大事なこととしては通常時の対決敗北の回数だけはカウントしましょうね。

【番長3】強制逆転確率詳細

敗北した回数と、強制逆転であろう回数を計算してみましょう。

低設定なら1日に1回あれば良いほうで、高設定なら2回以上も期待できます。

前兆①or②経由での対決発展時
強制逆転当選率
設定 当選率
1 1/250
2 1/250
3 1/62.5
4 1/50
5 1/23.2
6 1/15.8

・前兆①…対決発展前兆(通常の対決発展)
・前兆②…直特訓前兆
・前兆③…敗北後特訓前兆
・前兆④…BET特訓前兆

前兆①・②の回数は要カウント! !

前兆①or②経由での対決で逆転出来なかった場合は、
以下の確率で強制逆転抽選が行われます。

 

【番長3】設定6でも約3,300ゲームで+600枚

お昼ご飯も食べずにせっせと回しても一向に出る気配がない番長3の設定6。

初のプラマイゼロや最悪敗北も覚悟しながらとにかくブン回す。

演出は大抵は見たことあるし、大事な演出も全て把握しているので、大事な演出以外は全てキャンセル

ARTの継続ジャッジすらも普段は設定判別のために見るのに、この日は設定が分かっているので全てキャンセルです!

そんなときにレバーONで激熱のタイトルカットインが!!

もちろん一番嬉しいのは中段に弁当・・・

という事で超番長ボーナス引きました!!

 

【番長3】超番長ボーナスがきっかけに伸び始める

そんな超番長ボーナスでART6個乗せして、天国ループして、豪遊閣で対決連続で勝って、みたいな感じでなんとか継続のチャンスは掴みました。

そこからART終わって、再度ARTみたいな感じが永遠続き、メダルを減らすことなく6,000枚まで出ました。

さらに重ねて6確画面を見ることができたりもして・・・

一日に2回出るなら次回設定6座った時に出てくれよ、と思ってしまいました。笑

でも貴重な体験ですね。(設定6のART継続時⇒500分の1)

 

【番長3】設定6で最大のハマり

ここまではとにかく当たるし、対決に負けてもまた対決になる、特訓前兆にもよく入る、たまに強制逆転もあったし、通常BBもあった・・・。

そこからはなかなか対決には勝てず、最高の状況だったのについに32ベルを超えてしまった

でも何とかなると思っていたら、32ベルを2回連続で超える事態に!!

もうART間146ベルまでいっています・・・

すでに1,100ゲームを超えて・・・

からの、通常BBを引き・・・

設定6なので当然のように豪遊閣スタート!!

あれだけのハマりをくらっても、ここからなんとかARTが閉店まで続きました。

ARTストック5~10個ぐらいは残したままでの終了でした・・・

 

【番長3】設定6の最終結果

総ゲーム数:10,057G
ART回数:127回
BB回数:17回
(通常BB4回、超番1回含む)

【ART】
ART初当り:17回
引き戻し特訓:6回(35.2%)
⇒内)確定対決:3回(50%)

【通常時対決】※対決敗北⇒特訓での対決以外カウント
対決:36回
⇒内)強制逆転:3回(8.3%)
低確チェリー対決:7/26(26%)

【高確移行率】※ART中弁当のみカウント
高確移行:11/32(34%)
⇒高確10G:1回 高確20G:3回
(確認できた高確G数のみ)

【通常時BB】
赤7:4回
青7:0回

【ART中BB】
赤7:10回
青7:2回(内:天国1回含む)

投資:200枚
回収:8225枚
収支:+8005枚
機械割:123.69 %

【スランプグラフ】

【ボーナス間データ】※データロボサイト777より参照







【ベルモード移行】実際にメモしていたやつです)
※対決にいったベル回数を記載しています
※( )内はART後または朝イチのベル対決

(9)←朝イチ前日のベル回数引継ぎ
17
(24)←ART後1回目対決
24
←対決連って意味
17
(30)←ART後1回目対決

32
(47)
32
(32)

(47)
47
(32)

(30)

(32)
39
47←まさかの2連続32ベル越え

24←最後に1,100ハマりで通常BB

番長3は設定推測ツールで判別するのがおすすめ

番長3の設定判別は、項目が多すぎて結局何を重視すべきなのかという判断が体感だけだと少し危険です。

ヤメるにも続行するにも、判断は少しでも早いほうが勝てますし、早めに見切れたら他の高設定台をツモれるチャンスは増えますよね?

番長3のような判別項目が多い機種であれば、精度の高い『設定推測ツール』に入れると続行かヤメか迷ったときに判断しやすいです。

しかもスロマガという攻略雑誌の公式ツールなので、判別精度が高く信頼できるツールです。

私の場合、50%以上で低設定となっていたら、すぐにヤメて早々に別の台に移ります。(元々低設定の設置台数のほうが多いので)

1台しか打てないぐらい混んでいる状況であれば、もちろん台移動は諦めます。

しかし、まだ台移動できる状況下であれば、可能性の高い台を追って早く動いたほうが有利になりますので、設定推測のヒントを増やして設定4以上の可能性が薄いと分かったら、早くヤメるべきなんです。

ですので、番長3のように判別項目の多い機種に関しては、ツールを使って推測することで効率よく立ち回ることができますね。

スロマガツールは月額540円かかりますが、『低設定を長時間打って投資を増やす』・『他にある高設定に座れるチャンスを逃す』、ことを考えると、月にたったのメダル27枚(1日あたり1枚)で素早い設定判別ができると思えば相当安いと思います。

私の場合、このツールの使用結果として、無駄に低設定を追わずに後ヅモで高設定台をツモれたことが何度もあります。

ちなみにスロマガは登録後に数ヶ月間の契約縛りはなく、使わなくなった時にいつでも退会は可能となっています。

まだ使ったことなければ、あなたも一度試しに使ってみて下さい。

▶︎「スロマガ公式サイト」はこちら

【番長3】設定6の10,000ゲーム実践 まとめ

最後がたまたまARTだったので、10,000ゲーム回すことができました。

普段だったら22時までにキリの良いところで止めていました。

しかし久しぶりの休憩なしで閉店まではきつかったですね。

最後のARTはストックを複数残していたので取り切れず悔しいですが、それでも満足の結果でした。

設定2・4をベースのホールが多いので設定4かと思っていた矢先の出来事で、ともかく設定6確定が見れて良かったです。

設定6でも展開次第で半日ぐらい6だと分からないこともありますので、設定4っぽいなって状況の時には入念に設定判別しましょう。

番長3は今後もまだまだ稼働は続く機種ですので、 なにかの参考になればと思います。

 

【押忍!番長3】設定5の挙動と設定判別方法(見分け方)とは?

全国加盟ホール(約2,200店舗)の出玉データをスマホからいつでもチェック可能。
スロプロ達が活用する優良ツール『データロボサイトセブン』は、たったの324円/月(メダル約16枚分)で利用できる。

Amazon

スポンサードリンク

-設定狙い, 押忍!番長3, 5号機, ART機

Top

Copyright© 【パチスロは勝てる】勝ち方・現役プロの立ち回りブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.