スロプロによる、パチスロが好きな方・パチスロで勝っていきたいと思っている方へ、パチスロでの立ち回り方や打ち方、パチスロ機種解析情報などをお伝えするブログです。

【パチスロは勝てる】勝ち方・現役プロの立ち回りブログ

解析 Aタイプ スーパープラネットSP 5.9号機

【解析】スーパープラネットSP-設定判別・打ち方・PVなど-

更新日:

スーパープラネットSPは、老舗パチスロメーカー山佐の名機、初代『スーパープラネット』の復刻機種です。

初代『スーパープラネット』のあらゆる出目を再現した本機は、山佐「SPシリーズ」でおなじみの『3つの選べるモード』を搭載しています。

さらに、ボーナス確率は合算で「約1/128~1/156」と、シリーズ最高の当たりやすさを実現しています。

【スーパープラネットSP】-基本情報-

基本情報
メーカー 山佐
導入日 2018年11月5日~
導入台数 5,000台
仕様 Aタイプ
50枚あたりのG数 36~38G
天井 非搭載

ボーナス確率・機械割

高設定ほど、REG確率が高まる挙動が伺える。

特に設定6はREG確率が、BIG確率よりも上回るところがポイント。

フル攻略で機械割が約109%の設定6なら、積極的に狙っていきたいところである。

設定 BIG REG 合算
1 1/295.2 1/334.3 1/156.7
2 1/292.5 1/324.4 1/153.8
3 1/287.4 1/313.5 1/149.9
4 1/284.9 1/295.2 1/144.9
5 1/278.8 1/278.8 1/139.4
6 1/271.9 1/241.8 1/128.0
設定 機械割 機械割
(フル攻略)
1 96.4% 98.0%
2 97.6% 99.3%
3 99.1% 100.9%
4 101.3% 103.2%
5 103.3% 105.3%
6 106.8% 109.1%

ゲームフロー

通常時に小役狙いをしつつ、リーチ目でボーナス察知をして、ボーナスを揃えて⇒ボーナス消化していくというシンプルなAタイプ。

予め用意された『演出モード』や『サウンドモード』から好きなモードを選べるため、飽きずにプレイができる仕様となっている。

選べる演出モード

出目モード 出目モード・極 ボタンモード
出目でボーナス察知をする
シンプルなモード
告知が一切なしの
上級者向けモード
ボタンを押せば
ボーナス告知となる
初心者向けモード

■出目モード・極
ボーナス入賞後に成立Gから何Gで揃えられたかを確認できる

■ボタンモード
第3停止後に中リール下にあるボタンを押すと、ボーナス告知される
(ボーナスが成立していれば上部パネルで告知)

■出目モード・ボタンモード共通
ボーナス成立から数ゲーム経過すると告知ランプにてボーナス成立を告知

選べるサウンドモード

通常時のサウンドからボーナスのサウンドまで、歴代プラネットシリーズのBGMを完全再現している。

その時の気分に合ったBGMを選択して、プレイしてみると良いですね。

スーパープラネットSP
スーパープラネット ネオプラネット
スーパープラネットSPの
オリジナルサウンド
初代スーパープラネットの
再現サウンド
ネオプラネットの
再現サウンド

スーパープラネットSP-リール配列・打ち方・小役確率-

リール配列

通常時の打ち方

各成立役を見抜かない場合

全リールフリー打ちでOK。

※チェリーやオレンジに関しては、ベルが同一フラグ(払い出し枚数も同じ7枚)となっているため、どこを押しても問題ないです

ボーナス成立は出目(リーチ目)で察知、またはボタンを押しボーナス告知で察知が基本となる。

各成立役を見抜く場合

①左リール上段に17番の赤7を目押し⇒右リールフリー打ち

②オレンジテンパイした場合、中リールにも6番のBARを目安にオレンジ狙い

※オレンジやチェリーの小役確率に設定差がある可能性もあるので、目押しができるなら狙っておいたほうが良いですね

ボーナスの最速揃え手順

ボーナス成立を察知したら、1枚掛けで以下の手順を実施

①右リール13番の赤7を中段・下段に狙う

②右リールの枠内に止まったボーナス図柄を、中リールと右リールにも目押しする

BIG中の打ち方

左リールからフリー打ちでOK。

REG中の打ち方

左リールにBARを狙って消化する。
(フリー打ちだと小役が揃わない可能性あり)

小役確率

通常時の小役確率

通常時の小役確率には、7枚役に大きめな設定差があることが分かりました。

中段チェリーは狙わなければ、他の7枚役が揃うので、最初から7枚役合算でカウントしていきましょう。

設定 ベル・オレンジ・角チェリー
合算
(7枚役)
中段チェリー
(7枚役)
7枚役
合算
1 1/8.97 1/31.5 1/6.97
2 1/8.83 1/31.4 1/6.89
3 1/8.78 1/31.4 1/6.86
4 1/8.54 1/31.3 1/6.71
5 1/8.38 1/31.0 1/6.59
6 1/8.35 1/30.0 1/6.53
設定 1枚役 入り目
1 1/5.13 1/358.1
2 1/5.11 1/352.3
3 1/5.08 1/344.9
4 1/5.01 1/318.1
5 1/5.01 1/295.2
6 1/5.01 1/256.0

ちなみに入り目はボーナス成立Gにしか出ないということで、『入り目=ボーナス重複1枚役の取りこぼし』かと思われます。

BIG中の小役確率

BIG中の小役確率には、ハズレ出現率に大きな設定差があります。

ハズレが出現したら『設定3以上確定』、さらに高設定になればなるほど出現しやすい確率となりますので、BIG消化中には必ず見逃さないようにしましょう。

設定 ハズレ
1 -
2 -
3 1/4096.0
4 1/2978.9
5 1/2048.0
6 1/1024.0

スーパープラネットSP-ボーナス詳細-

SUPER BONUS
突入契機 7・7・7
獲得枚数 最大300枚
特徴 ボーナス中にハズレが出ると高設定示唆となる?!
REG BONUS
突入契機 BAR・BAR・BAR
獲得枚数 最大100枚
特徴 高設定はREG確率が高い点に注目!!

 

スーパープラネットSP-単独ボーナス・小役重複確率-

単独ボーナス確率

単独ボーナス確率は、BIGは高設定のほうが出やすく、REGは低設定のほうが出やすくなっています。

これはおそらく入り目からのREGが高設定のほうが出やすい仕様の為、『単独REGではなく入り目からのREGが多ければ高設定』という示唆になるのかと思われます。

設定 単独BIG 単独REG
1 1/2340 1/1008
2 1/2340 1/1008
3 1/2259 1/1040
4 1/2427 1/1129
5 1/2184 1/1213
6 1/2114 1/1213

ボーナス同時当選確率

設定 中段チェリー 1枚役 入り目
(1枚役)
1 5.09% 0.28% 100%
2 5.13% 0.31%
3 5.31% 0.34%
4 5.40% 0.37%
5 5.39% 0.38%
6 5.35% 0.40%

入り目からのボーナス出現確率

入り目+BIGの出現率には大した設定差がありませんが、入り目+REGの出現率には大きな設定差があります。

低設定だと約1/1000となっていますが、設定6だと約2倍の出現率となっています。

設定 入り目+BIG 入り目+REG
1 1/532.8 1/1092.2
2 1/532.8 1/1040.2
3 1/532.8 1/978.1
4 1/524.2 1/809.0
5 1/520.1 1/682.6
6 1/512.0 1/512.0

【スーパープラネットSP】-リーチ目-

初代スーパープラネットを踏襲した『リーチ目&入り目』の総数は1300パターン以上ある。

特にボーナス成立Gが確定する『入り目』に注目し、成立Gを逃さないのが無駄なコインロスを避けるポイントとなると思います。

ちなみに、『入り目』の出現するボーナス成立Gでは、ボーナス図柄を狙っても揃わないようです。

入り目(一部)

入り目とは、ボーナス成立Gに出やすい特殊なリール出目です。

1枚役が揃った際は入り目の大チャンスなので、何気ない停止系であっても、払い出し枚数には要注目です。

リーチ目(一部)

枠上の赤7は強い出目となる!?

【スーパープラネットSP】-設定判別ポイント-

高設定狙いでは以下の点に注目していくのがポイントです。

REG確率の高い台(1/240前後が目安)

BIG確率に大きな設定差がないため、REG確率に注目しましょう。

特にREG確率が1/240前後であれば狙い目だと言えます。

設定 BIG REG 合算
1 1/295.2 1/334.3 1/156.7
2 1/292.5 1/324.4 1/153.8
3 1/287.4 1/313.5 1/149.9
4 1/284.9 1/295.2 1/144.9
5 1/278.8 1/278.8 1/139.4
6 1/271.9 1/241.8 1/128.0

通常時の小役確率

通常時の小役確率には、7枚役に大きめな設定差があります。

中段チェリーは狙わなければ他の7枚役が揃うので、最初から7枚役合算でカウントしていきましょう。

ただし、毎ゲーム完璧にチェリーを狙っていて、ベル・チェリー・オレンジだけを見抜いていくことで、設定判別の精度はグンと上がりますので、できる人はメイン7枚役と中段チェリーは別々にカウントしましょう。

1枚役は微妙な設定差ではあるので、カウントしなくても良いと思っています。

入り目出現率は、設定4以上になると段々と差が出てくる数値となっていますので、一応把握しておきましょう。

設定 ベル・オレンジ・角チェリー
合算
(7枚役)
中段チェリー
(7枚役)
7枚役
合算
1 1/8.97 1/31.5 1/6.97
2 1/8.83 1/31.4 1/6.89
3 1/8.78 1/31.4 1/6.86
4 1/8.54 1/31.3 1/6.71
5 1/8.38 1/31.0 1/6.59
6 1/8.35 1/30.0 1/6.53
設定 1枚役 入り目
(1枚役)
1 1/5.13 1/358.1
2 1/5.11 1/352.3
3 1/5.08 1/344.9
4 1/5.01 1/318.1
5 1/5.01 1/295.2
6 1/5.01 1/256.0

※入り目=ボーナス重複確定の1枚役

BIG中のハズレ出現率

BIG中にハズレ(小役が揃わない)が出たら『設定3以上確定』となります。

周りでもBIG中にハズレが出ていないか、常にアンテナを張っておきましょう。

設定 ハズレ
1 -
2 -
3 1/4096.0
4 1/2978.9
5 1/2048.0
6 1/1024.0

入り目でのREG成立

入り目にも設定差がありますが、特に入り目⇒REGの出現率に大きな設定差がある模様です。

入り目出現時には、BIGではなくREG出現が頻発するようなら、若干高設定に期待できるのかと思います。

設定 入り目+BIG 入り目+REG
1 1/532.8 1/1092.2
2 1/532.8 1/1040.2
3 1/532.8 1/978.1
4 1/524.2 1/809.0
5 1/520.1 1/682.6
6 1/512.0 1/512.0

入り目の一例

入り目の多くはまだ判明していませんので、判明次第お伝えしていきたいと思います。

【スーパープラネットSP】-天井性能詳細-

スーパープラネットSPには天井機能の搭載はありません。

【スーパープラネットSP】-PV・試打動画-

【PV】

【試打動画】

 -所感・評価・狙い目-

スーパープラネットSPはレトロ感があり、個人的に非常に楽しみな機種となっております。

私はスーパープラネットの数年後に発売された、ネオプラネット(4号機)世代ですので、最初はネオプラネットのサウンドモードでプレイしてみたいと思っています。

恐らく本機種は40代~50代をターゲットにした機種だと思いますが、ボーナス察知をいかに早くできるかといった攻略要素もあり、もちろん高齢の方も懐かしんで楽しめる機種となるはずです。

ニューパルサーやジャグラーシリーズのように、高設定は定期的に使われる可能性が高いので、設置台数を見てホールのやる気を伺っていくのが良いのかなと思います。

ホールに設置され次第実際に打ってみて、感想や攻略ポイントなどを改めて報告したいと思います。

全国加盟ホール(約2,200店舗)の出玉データをスマホからいつでもチェック可能。
スロプロ達が活用する優良ツール『データロボサイトセブン』は、たったの500円/月(税抜)で利用できる。

Amazon

スポンサードリンク

-解析, Aタイプ, スーパープラネットSP, 5.9号機

Top

Copyright© 【パチスロは勝てる】勝ち方・現役プロの立ち回りブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.