現役のスロプロによる、パチスロが好きな方・パチスロで勝っていきたいと思っている方へ、パチスロでの立ち回り方や打ち方、パチスロ機種解析情報などをお伝えするブログです。

【パチスロは勝てる】勝ち方・現役プロの立ち回りブログ

設定狙い 解析 パチスロディスクアップ 5.9号機 ART機

【ディスクアップ】設定1〜6の平均収支・設定判別ポイントまとめ

更新日:

最近ディスクアップがすごく楽しい・・・

きっとそんな風に思っている人が多いと思います。

演出バランスやリーチ目の美しさに加えて、最も重要である低設定域の出玉率も激甘ですから。

そりゃ楽しい訳ですよね?

ということで今回は、『設定1〜6の平均収支』と『設定判別方法』について記事を作成しましたので、あなたにお届けしたいと思います。

ホールの換金率を確認する

パチスロの期待収支はホールの換金率で変わってきます。
対象のホールが何枚交換なのかを確認した上で、ディスクアップの期待収支を確認しましょう。

下記に換金率のイメージを載せておきます。

【ホールの換金率】一例
ホールの換金率 メダル枚数⇒換金率
等価交換
※1,000円50枚貸の場合
メダル50枚⇒1,000円の換金
等価交換
※1,000円47枚貸の場合
メダル47枚⇒1,000円の換金
5.6枚交換
※1,000円50枚貸の場合
メダル56枚⇒1,000円の換金
6枚交換
※1,000円50枚貸の場合
メダル60枚⇒1,000円の換金
7枚交換
※1,000円50枚貸の場合
メダル70枚⇒1,000円の換金

【ディスクアップ】ビタ押し成功率別の機械割

ビタ押し成功率別の機械割
設定 30% 50% 60% 70% 80% 90% 95% 100%
1 98.5% 99.7% 100.3% 100.9% 101.5% 102.0% 102.3% 102.5%
2 99.9% 101.1% 101.7% 102.3% 102.8% 103.3% 103.6% 103.9%
5 101.9% 103.0% 103.6% 104.2% 104.7% 105.2% 105.4% 105.7%
6 103.9% 105.0% 105.6% 106.1% 106.7% 107.2% 107.4% 107.7%

※スマートフォン等で端まで見えない場合は「横向き表示」にして下さい

【1万日分のシミュレート条件】
・1日あたり7000G消化(終了時にART中でも強制的にヤメ)
・各設定・ビタ押し成功率別にそれぞれ1万日分を集計
・解析値を元に設計
・DZのゲーム数上乗せは修正を加えた実戦値
・通常時・ART中の小役は取りこぼさない(1枚役は奪取せず)
・ボーナス当選→入賞は1枚掛けかつ最短で揃える(リプ重複を除く)

【等価交換】平均収支・勝率(50枚貸)

平均収支

平均収支(等価交換・1000円/50枚
設定 30% 50% 60% 70% 80% 90% 95% 100%
1 -6654円 -958円 1803円 4459円 7091円 9630円 10744円 11914円
2 -204円 5433円 8288円 10781円 13441円 15809円 17002円 18272円
5 8893円 14356円 17069円 19683円 22225円 24483円 25720円 26976円
6 18371円 23858円 26501円 29016円 31483円 33832円 35009円 36183円

※スマートフォン等で端まで見えない場合は「横向き表示」にして下さい

勝率

勝率(等価交換・1000円/50枚貸)
設定 50% 60% 70% 80% 90% 95% 100%
1 47.1% 49.7% 52.3% 54.7% 57.9% 58.2% 59.1%
2 52.6% 56.1% 58.7% 61.2% 63.0% 64.0% 65.1%
5 62.3% 64.9% 66.5% 68.8% 71.2% 71.8% 73.0%
6 71.3% 73.4% 75.1% 76.9% 78.6% 79.9% 79.8%

【等価交換】平均収支・勝率(47枚貸)

平均収支

平均収支(等価交換・1000円/47枚貸)
設定 30% 50% 60% 70% 80% 90% 95% 100%
1 -7078円 -1020円 1918円 4743円 7543円 10245円 11430円 12674円
2 -217円 5780円 8817円 11469円 14299円 16818円 18087円 19438円
5 9460円 15272円 18158円 20939円 23644円 26046円 27362円 28698円
6 19543円 25381円 28192円 30868円 33493円 35991円 37244円 38492円

※スマートフォン等で端まで見えない場合は「横向き表示」にして下さい

勝率

勝率(等価交換・1000円/47枚貸)
設定 50% 60% 70% 80% 90% 95% 100%
1 47.1% 49.7% 52.3% 54.7% 57.9% 58.2% 59.1%
2 52.6% 56.1% 58.7% 61.2% 63.0% 64.0% 65.1%
5 62.3% 64.9% 66.5% 68.8% 71.2% 71.8% 73.0%
6 71.3% 73.4% 75.1% 76.9% 78.6% 79.9% 79.8%

【5.6枚交換】平均収支・勝率(50枚貸)

平均収支

平均収支(5.6枚交換・1000円/50枚貸)
設定 30% 50% 60% 70% 80% 90% 95% 100%
1 -9615円 -4249円 -1642円 834円 3293円 5667円 6699円 7791円
2 -3473円 1832円 4462円 6796円 9270円 11464円 12573円 13755円
5 5114円 10212円 12719円 15158円 17495円 19579円 20727円 21872円
6 14034円 19085円 21534円 23853円 26103円 28275円 29344円 30419円

※スマートフォン等で端まで見えない場合は「横向き表示」にして下さい

勝率

勝率(5.6枚交換・1000円/50枚貸)
設定 50% 60% 70% 80% 90% 95% 100%
1 44.2% 47.3% 49.7% 52.0% 55.3% 55.6% 56.3%
2 50.1% 53.3% 55.6% 58.6% 60.3% 61.5% 62.7%
5 59.6% 62.3% 64.0% 66.3% 68.6% 69.6% 70.6%
6 68.8% 71.1% 72.9% 74.9% 76.7% 77.3% 77.8%

【5.26枚交換】平均収支・勝率(47枚貸)

平均収支

平均収支(5.26枚交換・1000円/47枚貸)
設定 30% 50% 60% 70% 80% 90% 95% 100%
1 -10206円 -4494円 -1721円 915円 3532円 6059円 7158円 8319円
2 -3668円 1979円 4776円 7259円 9893円 12227円 13409円 14668円
5 5470円 10895円 13563円 16159円 18648円 20865円 22087円 23307円
6 14963円 20339円 22946円 25414円 27810円 30121円 31258円 32403円

※スマートフォン等で端まで見えない場合は「横向き表示」にして下さい

勝率

勝率(5.26枚交換・1000円/47枚貸)
設定 50% 60% 70% 80% 90% 95% 100%
1 44.2% 47.3% 49.7% 52.0% 55.3% 55.6% 56.3%
2 50.1% 53.2% 55.6% 58.6% 60.3% 61.5% 62.8%
5 59.6% 62.3% 64.0% 66.4% 68.6% 69.5% 70.6%
6 68.8% 71.1% 72.9% 74.9% 76.7% 77.3% 77.8%

【6枚交換】平均収支・勝率(50枚貸)

6枚交換であれば、ベースが高めのホールを狙うことをおすすめします。
設定1での勝負となると、相当目押しが上手くない限りは負ける可能性も高くなってきます。

ですので、基本的には設定5・6を狙って立ち回ることがメインとなってくるでしょう。

平均収支

平均収支(6枚交換・1000円/50枚貸)
設定 30% 50% 60% 70% 80% 90% 95% 100%
1 -11261円 -6077円 -3555円 -1179円 1183円 3465円 4452円 5500円
2 -5289円 -168円 2336円 4582円 6953円 9050円 10112円 11246円
5 3015円 7909円 10302円 12645円 14868円 16855円 17953円 19037円
6 11625円 16433円 18775円 20985円 23115円 25188円 26197円 27217円

※スマートフォン等で端まで見えない場合は「横向き表示」にして下さい

勝率

勝率(6枚交換・1000円/50枚貸)
設定 50% 60% 70% 80% 90% 95% 100%
1 42.4% 45.6% 48.0% 50.4% 53.7% 54.1% 54.6%
2 48.6% 51.7% 53.8% 56.9% 58.7% 59.8% 60.9%
5 58.0% 60.7% 62.2% 64.9% 67.0% 68.3% 68.9%
6 67.1% 69.7% 71.3% 73.5% 75.1% 75.8% 76.5%

【7枚交換】平均収支・勝率(50枚貸)

7枚交換の場合、設定1で勝つことは難しいと言えます。

最低でも設定5以上を狙って立ち回らないと厳しいですね。
特に設定6を使っているホールで立ち回ることが重要です。

平均収支

平均収支(7枚交換・1000円/50枚貸)
設定 30% 50% 60% 70% 80% 90% 95% 100%
1 -14551円 -9733円 -7383円 -5207円 -3037円 -938円 -42円 919円
2 -8920円 -4168円 -1916円 153円 2319円 4222円 5191円 6228円
5 -1183円 3305円 5469円 7618円 9613円 11406円 12406円 13366円
6 6806円 11129円 13257円 15248円 17137円 19014円 19903円 20813円

※スマートフォン等で端まで見えない場合は「横向き表示」にして下さい

勝率

勝率(7枚交換・1000円/50枚貸)
設定 50% 60% 70% 80% 90% 95% 100%
1 39.0% 41.9% 43.9% 46.6% 49.6% 50.2% 51.2%
2 45.0% 47.9% 50.2% 52.9% 54.9% 55.9% 57.5%
5 54.6% 56.7% 58.8% 61.4% 63.4% 64.7% 65.6%
6 63.8% 66.1% 68.0% 70.4% 71.8% 73.3% 73.6%

【ディスクアップ】平均投資額

平均投資額(1000円/50枚貸)
設定 50% 60% 70% 80% 90% 95% 100%
1 30670円 30347円 29370円 28356円 27360円 27009円 26568円
2 28171円 27427円 26416円 25487円 24746円 24335円 23882円
5 24322円 23531円 22545円 21918円 21288円 20881円 20659円
6 20692円 19852円 19170円 18728円 18030円 17863円 17612円
平均投資額(1000円/47枚貸)
設定 50% 60% 70% 80% 90% 95% 100%
1 33659円 32260円 31218円 30135円 29073円 28693円 28234円
2 29924円 29144円 28073円 27083円 26301円 25857円 25368円
5 25843円 25004円 23959円 23284円 22618円 22182円 21938円
6 21978円 21087円 20358円 19887円 19150円 18981円 18702円

※スマートフォン等で端まで見えない場合は「横向き表示」にして下さい

情報引用:ガイドステーション様

【ディスクアップ】設定判別ポイントまとめ

ディスクアップで、設定差の大きい判別箇所のみを集めて載せています。
設定狙いをする際には、設定差の大きい数値のみをカウントしていきましょう。

ボーナス確率

※下記表のボーナス確率は設定差が大きくないので、実践上アテにならないレベルです

設定 同色
BIG
異色
BIG
REG ボーナス
合算
1 1/299.4 1/8192.0 1/496.5 1/182.6
2 1/7281.8 1/458.3 1/176.6
5 1/4681.1 1/442.8 1/172.0
6 1/3120.8 1/422.8 1/165.9

設定差の大きいボーナス確率

異色BIG(DT非当選)・チェリーREGはカウント必須です。

通常時に異色BIGを引いたら、DT(ダンスタイム)に突入するかを必ずチェックしましょう。

異色BIG⇒DT非当選で高設定期待度UPです。

※異色BIGを揃えた段階で、左のドット画面にDT突入告知がされます(通常時のみ)

設定 異色BIG※
(DT非当選)
チェリー
+REG
他REG
1 1/16384.0 1/5461.3 1/546.2
2 1/13107.2 1/3276.8 1/532.8
5 1/6553.6 1/2978.9 1/520.1
6 1/3855.1 1/2520.6 1/508.0
設定 異色BIG※
(DT当選)
1 1/16384
※設定差無し
2
5
6

※「異色BIG⇒DT非当選」は、1枚役C(赤7・赤7・葉っぱ2枚付きチェリー)重複の異色BIG
※「異色BIG⇒DT当選」は、単独成立の異色BIG

通常時の小役確率

単独成立の小役なので、ボーナス重複の小役は除外してカウントしましょう。

ちなみにチェリー確率が良い・スイカ確率が悪いなど、ばらつきがある場合、「チェリー+スイカ」合算確率で計算してみると良いです。

「スイカ+チェリー」合算であれば、良し悪しも割と早い段階で見えやすくなります。

最善を尽くすなら、通常時の9枚役も合算で数えた方がいいですね。

設定 単独
チェリー
単独
スイカ
2役合算
1 1/26.3 1/47.6 1/16.7
2 1/25.2 1/46.0 1/16.1
5 1/24.3 1/43.0 1/15.3
6 1/23.4 1/41.5 1/14.8
設定 3択9枚役
(赤7・★・★)
3択9枚役
(青7・★・★)
3択9枚役
(黒BAR・★・★)
1 1/35.4 1/35.4 1/35.4
2
5
6
設定 3択9枚役
※いずれか1つ
共通9枚役 2役合算
1 1/35.4 1/20.1 1/12.82
2 1/19.5 1/12.57
5 1/18.4 1/12.10
6 1/17.7 1/11.80

通常時にカウントする小役

通常時の9枚役を数える場合には、ART消化G数は省いて「9枚役合算確率」を算出しましょう。

ART中の小役をカウントする際に「ARTのトータルG数をメモするはず」なので、そのトータルG数を引けば良いだけですね。

面倒な人はチェリー・スイカの合算数値だけでも2000G〜3000Gあれば、明らかに低設定だと判断できるケースは多いです。

設定 共通9枚役・3択9枚役
合算
単独チェリー・スイカ
合算確率
1 1/12.82 1/16.7
2 1/12.57 1/16.1
5 1/12.10 1/15.3
6 1/11.80 1/14.8

小役確率(ART中のみカウント)

単独の共通9枚役なので、ボーナス重複の9枚役は除外してカウントしましょう。
ART中「バシュン!!」と筐体左上・右上のランプが白に光る演出時は、「パンク1枚役orその他小役orボーナス」の演出なので、ハズレにはカウントしないように注意してください。

設定判別を効率化するために、9枚役とハズレの2役合算確率で見ていくと、分かりやすいかと思います。

また、ナビなしリプレイ(押し順ナビなしのリプレイ)については、カウントする余裕があるなら数えても良いと思います。

設定 単独
共通9枚役
ハズレ ナビなし
リプレイ
1 1/20.1 1/11.5 1/2.6
2 1/19.5 1/10.9 1/2.6
5 1/18.4 1/9.9 1/2.8
6 1/17.7 1/9.4 1/2.8
設定 単独9枚役・ハズレ
合算確率
1 1/7.31
2 1/6.99
5 1/6.43
6 1/6.13

※パンク役成立時(バシュン演出)・ボーナス成立Gはハズレにカウントしないよう注意すること

リプレイ比率判別について

ナビなしリプレイ÷(単独共通9枚役+ハズレ)の確率で設定判別をしていく方法もあります。
ナビなしリプレイ確率には、設定5・6のみ若干出現しにくいという特徴があるからです。

ナビなしリプレイをカウントする場合には以下の計算式で確率を算出し、設定判別に役立てていくと良いでしょう。

【計算式】
ナビなしリプレイ÷(単独共通9枚役+ハズレ)=以下の数値を参考にする

設定 リプレイ比率判別
での平均数値
1 2.81
2 2.68
5 2.29
6 2.19

BIG中ビタ押し成功時⇒ART上乗せなし

同色BIG中の「Ready?」カットインが入ったGにて、特定箇所(中リールなら枠下青7)のビタ押しによってDZ(DJゾーン)の上乗せをしますが、その際にDZの上乗せが発生しないという高設定示唆があります。
同色BIG1回につき最大で28G消化できますが、約1/3で「Ready?」カットインが発生した際に100%ビタ押しに成功した場合、以下の確率でDZ上乗せなしが発生します。

複数回発生した場合には高設定が確信できるほどの確率差となっています。

設定 【同色BIG中】
DZ上乗せなし発生率
発生頻度
※ビタ成功率100%の場合の数値
(ビタ成功率が下がればその分発生率も下がる)
1 1/4156 同色BIG⇒148回に1回
2 1/1032 同色BIG⇒36.8回に1回
5 1/517 同色BIG⇒18.4回に1回
6 1/258 同色BIG⇒9.2回に1回

ディスクアップにはスロマガの設定推測ツールが最適

ディスクアップのように設定判別項目が複数多くある機種は、「スロマガの設定推測ツール」が設定判別にはとても効果的です。

感覚的に設定推測するよりも、何%ぐらいで高設定なのかを明確に出してくれるので、次の台に移動するかどうかの瞬時な判断が可能になります。

朝イチやイベント時などは時間との勝負ですので、素早い推測というのは勝率に大きく影響してきます。

私の場合は設定判別結果が50%以上で高設定という結果でない限り、次の台へ移動するなどのボーダーラインを決めて設定判別をしていきます。

設定差がある項目を入力すれば期待設定までも教えてくれるので、その機種の機械割と照らし合わせれば『期待収支・期待値』も明確に分かります。

ディスクアップは意外と設定が分かりやすい機種なので、2000Gもあれば高・低ぐらいの設定判別は大抵可能でしょう。

私の場合、上記画像のように設定2以上の可能性大という状況も何度も経験していて、ディスクアップでも設定1を回避してプラス収支をあげています。

ですので、最初から「どうせ設定1だろ」とあきらめずに判別はしていった方がいいと思います。

月額500円(税抜)ですが、1ヵ月たったのメダル28枚で素早い設定判別ができる、その後の勝率が例え僅かでも上がるのであれば、すぐに取り返せる安い投資額だと思います。

しかもスロマガのサイトを利用しなくなったら、いつでも退会できますのでご安心下さい。

まだ使ったことなければ、あなたも一度試しに使ってみて下さい。

▶︎「スロマガ公式サイト」はこちら

YouTubeにてパチスロ実践動画も配信中

自称プロの「MG」がガチ実践するYouTube動画も2019年5月より配信開始しました。
初期の頃はまだグダグダな実践ですが、日に日に成長していく姿を見て下さい。(真面目に見えて、結構ふざけてます)

ディスクアップ好きな方なら、間違いなく楽しめるはずです。

【ディスクアップ】ガチで設定狙いしたら勝てるのか?(パチスロ実践動画)

まとめ

設定1でもビタ押し80%~90%の実力があれば、等価交換だったり換金率が高いほど遊べますし、トータル収支もプラスになります。

ビタ押しの精度を上げれるように打ち込んでいけば、自ずとビタ押し精度は上がってくると思います。

また、意外と高設定を使うホールもあると思いますので、高設定を狙う際にはポイントを押さえて攻めていきましょう。

設定が分かりやすい機種な上に、元々甘い割の機種なので、設定狙いしてもそんなに負けないと思いますね。

今後も判別ポイントなど追加があればお伝えしたいと思います。

全国加盟ホール(約2,200店舗)の出玉データをスマホからいつでもチェック可能。
スロプロ達が活用する優良ツール『データロボサイトセブン』は、たったの500円/月(税抜)で利用できる。

Amazon

スポンサードリンク

-設定狙い, 解析, パチスロディスクアップ, 5.9号機, ART機

Top

Copyright© 【パチスロは勝てる】勝ち方・現役プロの立ち回りブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.