スロプロによる、パチスロが好きな方・パチスロで勝っていきたいと思っている方へ、パチスロでの立ち回り方や打ち方、パチスロ機種解析情報などをお伝えするブログです。

【パチスロは勝てる】勝ち方・現役プロの立ち回りブログ

楽しむ打ち方 パチスロディスクアップ Aタイプ 打ち方 リーチ目 5.9号機 ART機

【ディスクアップ】マニアックで面白い「青7付近」のリーチ目集

更新日:

現在「ディスクアップしか打ちたく無い病」真っ只中のMGでございます。

今日もあなたは「ゲゲゲゲット!!」してますか?

「ゲゲゲゲット!」からのREGだったら、「レッツファッキン!」ですよね?

今や絶大な人気を誇るディスクアップですが、多数あるリーチ目もかなりの数が明らかになってきました。

現在ディスクアップを打っている人たちを見ていると、左リールには「赤7・BAR付近」を狙っている人が多いですね。

ちなみに私は「赤7・BAR・青7付近」という三刀流で、毎回違う箇所を狙って打ち続けています。

毎回違うパターンでのリーチ目となるため、全然飽きないですし単純に楽しいんですよね。

導入されてからずっと他のサイトを見ても、青7付近はリーチ目のバリエーションが少なかったので、自力であらゆるリーチ目を見つけてみました。

というわけで、今回は青7付近(9番チェリー)狙い時のリーチ目をお届けしたいと思います。

本ページ内「リーチ目」の前提

小役の取りこぼしなしでリーチ目となる
※スイカ・チェリーをしっかり狙っていれば問題ないです

②基本的にハサミ打ちでのリーチ目となる
※順押しとハサミ打ちで制御が異なる機種のため

③ボーナス後RT⇒通常状態へ転落後のリーチ目となる
※特殊リプレイのリーチ目も記載してあるため

④メーカー情報・解析情報ではなく独自調査なので、リーチ目ではない可能性もある
※99%ぐらいは合ってると思います

【青7付近】最初に狙う箇所(9番チェリー狙い)

①左リール上・中段に9番のチェリーを目押し(枠下BARを目安に)
②ハサミ打ちで右リールをフリー打ち
③スイカテンパイ時のみ中リールにはスイカを狙う

■リール配列

【青7付近】リーチ目法則

まず最初に青7付近のリーチ目法則を覚えておくと良いですね。

左リールの9番チェリーを枠内に狙って、青7が顔を出したら小役ハズレ目っていうのは有名ですね。

それ以外にも、枠上に青7が止まったにも関わらず、リーチ目が出るパターンもあります。

4号機の初代ディスクアップでは99%ノーチャンスだったのに、5号機のディスクアップではそこが十分に改善されています。

小役ハズレ型が多いので、まずは下記のリーチ目法則だけ覚えておくと良いでしょう。

■リーチ目法則

左リール青7付近のリーチ目法則

※3コマ以上のスベリ

※3コマ以上のスベリ

上段スイカテンパイ

上段スイカテンパイ

ナナメスイカテンパイ

ナナメスイカテンパイ

中リール中段星
※スイカこぼしの可能性あり

ナナメリプレイテンパイ

中リールリプ中段以外

中リールリプレイ下段以外

【青7付近】リーチ目集(9番チェリー狙い時)

上記でお伝えした「リーチ目法則」さえ覚えれば非常に分かりやすいですね。

念のため「リーチ目法則」を中心に、実際にはどんなリーチ目が止まるのか、お伝えしていきます。

一応、9番のチェリーを枠内に狙えていること前提になります。

リールのスベリが関係しているリーチ目は、リーチ目内に「矢印」が付いていますので、それを見て判断してください。

左リール青7付近のリーチ目

上段スイカ
テンパイハズレ

上段スイカ
テンパイハズレ

斜めスイカ
テンパイハズレ

斜めスイカ
テンパイハズレ

トリプルテンパイ
ハズレ

上段スイカ
ハズレ

ダブルテンパイ
ハズレ

ダブルテンパイ
ハズレ

ダブルテンパイ
ハズレ

スイカテンパイ
ハズレ

斜めリプレイ
ハズレ

ダブルテンパイ
ハズレ

中リール中段星
※スイカこぼしの可能性あり

中リール中段星

ゲチェナハズレ

中リール中段リプレイ以外

中リール中段リプレイ以外

中リール中段リプレイ以外

中リール下段リプレイ以外

中リール下段リプレイ以外

中リール
2コマ以上のスベリ

左リールスベってズレ目
※特殊リプレイ

左スベって右下段赤7
※9枚役揃いでもリーチ目

左スベって
右下段青7

左スベって
右下段BARハズレ

右リール
ゲチェナ

トリプルテンパイ
ハズレ

トリプルテンパイ
ハズレ

スイカテンパイ
ハズレ

右リールリチェス

中段スイカテンパイ
ハズレ

中段スイカテンパイ
ハズレ

【青7付近】ボーナス察知パターン

「9番チェリー狙い」をしながら打っていて、実際にホールで出現したリーチ目(入りパターン)をお見せいたします。

どんな状況でも期待できるディスクアップは、演出との絡みでもボーナス成立に気付けるのが楽しいところですよね?

そんな「9番チェリー」を狙った際の、悶絶するボーナス成立の場面をご覧ください。

■実際のボーナス察知パターン①

青7上段までスベってきてのトリプルテンパイハズレ目
演出なしで出現したため悶絶なリーチ目ですね

■実際のボーナス察知パターン②

青7上段までスベってきての右リール「スイカ・星」のズレ目
このまま中リール中段にリプレイが止まり
「青7・リプ・リプ」の特殊リプレイでのリーチ目でした

■実際のボーナス察知パターン③

こちらは枠上青7からの「トリプルテンパイ+2消灯」だったので
スイカだと諦めていたらスイカ・リプレイ共にハズレ
全リールに小役だけが綺麗な形で停止で悶絶の瞬間でしたね

■実際のボーナス察知パターン④

ラジカセ演出でのラジカセ停止
左リールがスベっている時点で確定なのですが、第3停止で星揃い
左リール青7上段+右リール下段赤7でハズレボーナスの出目になりますね
ここから9枚役揃いでもリーチ目です

■実際のボーナス察知パターン⑤

左リール上段まで青7スベってから右下段赤7の2確が好きなのですが、
この場合には中リールに赤7を狙いましょう
「青7・赤7・赤7」の一直線で揃えば1枚役Bなので、1枚お得になります

■実際のボーナス察知パターン⑥

左リールスベって青7上段停止
中リールには、枠上2〜3コマ早めに青7を狙う
そして2〜3コマ青7がズルッと上段までスベってテンパイしたら
悶絶の2確目でございます

■実際のボーナス察知パターン⑦

ラジカセ演出で左リール枠上青7
右リールトリプルテンパイで「スイカorリプレイorボーナス」
第3停止を押したら・・・ラジカセ停止でリプレイ揃い
リーチ目では無いですけど珍しい入りパターンですね

YouTubeにてパチスロ実践動画も配信中

自称プロの「MG」がガチ実践するYouTube動画も2019年5月より配信開始しました。
初期の頃はまだグダグダな実践ですが、日に日に成長していく姿を見て下さい。(真面目に見えて、結構ふざけてます)

ディスクアップ好きな方なら、間違いなく楽しめるはずです。

【ディスクアップ】ガチで設定狙いしたら勝てるのか?(パチスロ実践動画)

【青7付近】リーチ目集まとめ

ここまでディスクアップの左リール青7付近のリーチ目をお伝えしていきました。

やっぱり狙う箇所のバリエーションが多い方が、飽きずに長く楽しめることは間違いありませんね。

そして、若干ながら「出目が単調」だったり「めんどくさい」と思われる箇所ではあるので、青7付近を押している人が少ないんだと思います。

そうであっても、熱い演出が出た際やハマってしまい飽きそうになった時には、狙ってみるのもいいでしょう。

これからも全国のディスクアッパーの方々と一緒に、ディスクアップ界を盛り上げていけたらと思っています。

【ディスクアップ】機械割103%に近づける!!覚えるべきリーチ目集

全国加盟ホール(約2,200店舗)の出玉データをスマホからいつでもチェック可能。
スロプロ達が活用する優良ツール『データロボサイトセブン』は、たったの500円/月(税抜)で利用できる。

Amazon

スポンサードリンク

-楽しむ打ち方, パチスロディスクアップ, Aタイプ, 打ち方, リーチ目, 5.9号機, ART機

Top

Copyright© 【パチスロは勝てる】勝ち方・現役プロの立ち回りブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.