現役のスロプロによる、パチスロが好きな方・パチスロで勝っていきたいと思っている方へ、パチスロでの立ち回り方や打ち方、パチスロ機種解析情報などをお伝えするブログです。

【パチスロは勝てる】勝ち方・現役プロの立ち回りブログ

設定狙い 実践報告 アレックス Aタイプ アクロスシリーズ 5.9号機

【アレックス】設定6のグラフと挙動とは? 分かりづらい設定判別に困惑!?

更新日:

先日某ホールにて、アレックスの設定狙いをしてきました。

そのホールでは据え置きが多いという特徴があり、アレックスに関しても高設定挙動が翌日も続くことが多かったのです。

ですので、前日高設定だったと思われる挙動のアレックスを狙ってみました。

この日は昼頃まで用事があり、昼過ぎにホールに到着。

狙っていたアレックスは120G回されていてノーボーナス、誰も座っていない状況。

大好きなアレックスをぶん回す勢いで設定判別していきます。

【アレックス】BIG0・REG0 120G〜開始

「BIG0・REG0」の120Gからスタートし、開始28Gで演出なしでリーチ目降臨!!

からの・・・BIG!!

なぜかしばらく放置されていた台に座ると、着席後1000円で当たることが多い気がするのは自分だけじゃないはず。

そんな感じで回していること180Gほどで

BIG2連!

からの〜

1G連でBIG!!

みたいな感じで出玉が飲まれることなくボーナスを引いていきます。

羽確率も十分なくらいに落ちるし、BIG中の偶数示唆(JAC役C)や高設定示唆(JAC役D)もよく出る。

これは設定2or6でやや設定6寄りの挙動ということで、やめる理由もなくぶん回していきます。

本日は21時過ぎまでは予定がなく、夜まで打ち続けることができるため、設定6に期待して打っていくことにしました。

■2000G|BIG確率1/182で2,000枚突破

開始から大きくハマることなく2000Gほど回しました。

通常時の羽確率も落ちることなく1/12.7ぐらいをキープしつつ、BIG中の小役確率も設定6寄りの数値。

しかし、BIG中のハズレを引けない限り、設定2と6というのは判別が困難だったりもするので、まだまだ打ち続けないとわかりません。

アレックスの難しいところというのは、設定6でもBIG中のハズレ確率が1/1191(BIG約50回に1回)でしか出ないことから、運が悪ければ夜まで打っても設定2か6かが判別できないこともあります。

ですので、そのホールの信頼度が設定に大きく関わってくるため、最悪の場合ホールの設定の入れ方の傾向と設定配分を信じるしかないのです。

ハナビのBIG中ハズレやバーサスのBIG中の中段V揃いのように、高設定を一日打てば一度は出るような確率ならいいのですが、アレックスの設定6狙いの場合にはそこが難点です。

それでもアレックスは打っていて楽しいので、もちろんやめる理由がありません!笑

■立て続けに急なハマりが訪れる

ついに大きなハマリが立て続けにきました。

618GハマってBIG⇒計BIG3連

711GハマってREG・・・

なんて、序盤調子良かったのに出玉が飲まれていきます。

設定推測自体は悪くなく、打ち始めた頃から変わらずに設定6の数値付近を行き来している状況。

そこから波が復活することを願い、まだまだ回し続けていきます。

■3000G|伸びない出玉と引けないボーナス

序盤に比べたら全然ボーナスが引けなくなってしまいました。

こういったことはアレックスを打っていたらよくあることで、出玉をモミモミし続けていきなり爆発するパターンかもしれません。

というか、いきなり爆発するパターンであって欲しいと私自身が願っていたんです。笑

それでいい波をかっさらってヤメてやろうと。

そんな安易な考えで回し続けて、ずーっと揉まれていました。

変わらず小役確率などの数値は依然設定6付近の数値を保っています。

■4000G|ボーナス確率が設定6以上でブッチギリ

モミモミ+ハマリタイムが一旦終わり、ボーナス確率が戻ってきました。

設定6以上の確率に成り上がり、最高出玉も更新。

小役確率、BIG中のJAC役に関しても偶数挙動+高設定示唆も設定6の数値ですので、設定2ではないだろうという予想。

BIG中のハズレはでないものの、JAC役E(設定2以上確定)が出現。

というかこのホールは設定2がベースなので、これはしょっちゅう出ます。笑

 

そんなこんなで「ボーナス確率」は良くなってきたものの、引けていなかったREGが今頃になって引けるばかりで、大して出玉は増えていません。

私が求めているのはBIG連チャン⇒当日4000枚プラス⇒終了

みたいな感じで、「一撃で出して早めに帰りたい」って思っているからです。

そんな甘い考えは通用するはずもなく、まだまだ打ち続けないといけないです。

■約6600G|大きな連チャンもなく終了

結局大きな爆発をすることなく、実践は終了しました。

結果的には数値を見る限り、設定6であるといった予想は変わりません。

このホールは前日の据え置きが多いのと、連日高設定を放置する傾向が見られますので、先日が設定6で誰も回さないだろうとそのまま放置したのだと思われます。

その日の台データ
最終データ ボーナス間履歴

スランプグラフ

※過去8日間

※データ引用:データロボサイトセブン

【個人結果】
TOTAL G数:6567G

【ボーナス確率】
BIG:26回(1/252)
REG:22回(1/298)
ボーナス合算:48回(1/136)

【結果】
投資:47枚
回収:2304枚
収支:+2257枚

【アレックス】推定設定6のスロマガ設定推測ツール結果


結果的に設定6の確率が約9割となりました。

前半は2:1ぐらいで設定6に寄っている感じが続いていましたが、4000Gを超えたあたりから70%〜80%ほど設定6という推測結果となっていました。

最終的に9割ほどの期待度があったため、、BIG中のハズレは引けなかったものの、もう1日ぐらい据え置きであれば、BIG中のハズレは引けたかもしれませんね。(翌日は設定2に下げられていた模様・・・笑)

【アレックス】推定設定6実践まとめ

明らかに羽確率が良いので、ハマっても出玉が飲まれるスピードが緩やかでした。

加えてJAC役Dの出現率が設定2だと1/32なので、終日JAC役Dが1/20〜1/26を行き来しているような状態だったため、設定6だという期待にもつながりました。

そして前日が設定5・6の可能性が高かったのも一つの打ち続けられたポイントです。

アレックス自体、「設置台数が少ない+初心者には人気のない台」と言えるので、あまり設定が入らないイメージがあります。

個人的にはディスクアップと並ぶぐらい好きな機種なので、狙える状況なら今後も設定狙いをしていきたい機種ですね。

こんなのが参考になるかわかりませんが、アレックス好きの人は一つ参考にしてみてください。

全国加盟ホール(約2,200店舗)の出玉データをスマホからいつでもチェック可能。
スロプロ達が活用する優良ツール『データロボサイトセブン』は、たったの324円/月(メダル約16枚分)で利用できる。

Amazon

スポンサードリンク

-設定狙い, 実践報告, アレックス, Aタイプ, アクロスシリーズ, 5.9号機

Top

Copyright© 【パチスロは勝てる】勝ち方・現役プロの立ち回りブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.