スロプロによる、パチスロが好きな方・パチスロで勝っていきたいと思っている方へ、パチスロでの立ち回り方や打ち方、パチスロ機種解析情報などをお伝えするブログです。

【パチスロは勝てる】勝ち方・現役プロの立ち回りブログ

楽しむ打ち方 Aタイプ リーチ目 デュエルドラゴンプラス 演出関連 5.9号機

【デュエルドラゴンプラス】リーチ目・演出での確定パターン集

更新日:

デュエルドラゴンプラスは演出パターンが豊富で、リール出目との絡みで熱くなれる瞬間が多数あります。

特に演出の対応役矛盾が多く、1リール確定・2リール確定となることが多いです。

リーチ目も非常に豊富なので、アツい演出との絡みもあって、パターンさえ覚えてしまえばボーナス成立Gでほぼボーナス察知できます。

そんなデュエルドラゴンプラスの豊富なリーチ目や演出での、実際に合った確定パターンをあなたへお伝えしていきたいと思います。

目次

【デュエルドラゴンプラス】リーチ目パターン集

【リーチ目】左リール下段白7⇒中リール中段BAR

レバー予告音⇒他の演出無しで、このリーチ目がでました。

誰が見てもデュエルドラゴン伝統である、王道のリーチ目です。

これが見たくて打っている人も多い・・・そんなリーチ目なんですよね。

まさに綺麗で美しく、安心できる瞬間です。

【リーチ目】左リール中段BAR⇒ダイヤ小山型

左リール中段BARから、ダイヤの小山型でリーチ目です。

この時は液晶で金7絵柄が揃ったので、BIG確定となりました。

【リーチ目】左リール白7スベリ⇒右上がりダイヤ小役ハズレ

左リール白7枠下までスベリ⇒小役ハズレでボーナスとなります。

出目としても、左リール白7枠下⇒右上がりダイヤは小役ハズレ目となりますので、右リールでダイヤとドラゴンが揃わず、リーチ目となりました。

また、液晶右のブロックウィンドウでも、トカゲ(リプレイ・ドラゴン対応)が出ているので、小役ハズレでボーナスのパターンですね。

【リーチ目】左リール白7スベリ⇒右リール小役非テンパイ

左リール白7枠下までスベリ⇒ハサミ打ちで小役非テンパイで2リール確定となります。

ちなみにこの停止型は、確定役Bですね。

【リーチ目】左リール下段白7⇒中リール上段・右リール下段リプレイ停止

液晶で『Do!』が揃っていますが、リール出目もリーチ目です。

左リール白7下段⇒リプレイ上段テンパイ⇒右下段リプレイで、リーチ目となります。

【リーチ目】左リール中段チェリー

左リールに中段チェリーが出た時点でBIG確定確定のリーチ目となります。

この際にはレバーON時にリールロック3段階(パワーボールがレインボー)の演出で、中段チェリー出現となりました。

【リーチ目】左リール中段BAR⇒中段ボーナス図柄一直線

この際は聖剣ランプ点灯+ブロックウィンドウにコウモリ出現のパターンで、ハズレorボーナスのパターンでした。

左リール中段BARからボーナス図柄の一直線にて、ハズレorボーナスのパターンだったので、問答無用のリーチ目となりました。
※中段ボーナス図柄一直線はダイヤの取りこぼしでも出現する可能性あり!?

【リーチ目】左リール中段白7チェリー⇒右リール中段白7

この白7ハサミ出目でチェリー+ボーナス重複しました。

チェリーの際に何回狙っても普段は止まらなかったので、チェリー重複(or ボーナス成立後)確定のリーチ目で間違いないと思います。

【リーチ目】7図柄の一直線

第一停止で聖剣ランプが点灯し、「トントンッ!」っと中・右リールを止めたら、7図柄の一直線になりました。

もちろん問答無用のリーチ目ですね。

【リーチ目】左リール下段BAR⇒中リール上段チェリー付きダイヤ

左リール下段BARから中リール上段にダイヤ(チェリー付き)でリーチ目となります。

中リールBARの上にあるダイヤの場合はリーチ目になりませんので、上記写真のようにチェリー付きのダイヤならリーチ目となります。

【リーチ目】左リール中段BAR⇒右リール上段ダイヤ⇒ダイヤハズレ

左リール中段BAR⇒右リール上段ダイヤでダイヤorボーナスの熱い出目です。

よく見ると聖剣ランプが光っていて(ハズレorボーナス対応)だったので、いわゆる2リール確定目となりました。

【リーチ目】左リール下段白7⇒トリプルテンパイ

左リール下段白7⇒右リール下段白7のトリプルテンパイ目は小役ハズレでリーチ目となります。

この時は、黄色いスライム(ドラゴン対応)だったので、倒しても倒さなくても矛盾となり2リール確定となりました。

【リーチ目】左リール下段白7⇒右上がり折れダイヤ

左からダイヤが中段・中段・上段停止でリーチ目となります。

左リールは白7以外の停止型でも、ダイヤが同様の形であればリーチ目なので、他の箇所でも応用できるリーチ目ですね。

【リーチ目】左リールスベリ枠下白7⇒右上段ダイヤ

左リール白7が枠下までスベリ、右リール上段ダイヤ停止で『ダイヤorボーナス』です。

演出で聖剣ランプ点灯(ハズレorボーナス)なので、2リール確定となりました。

【デュエルドラゴンプラス】ボーナス確定パターン演出集

【確定パターン演出】RT中ドラゴン出現⇒小役ハズレ

そもそもドラゴンを見たのが初めてだったので、確定パターンかは分かりませんが、明らかに見たことない強そうなキャラクターだったので、小役ハズレで確定パターンだと思います。

RT中ハズレ系の演出は、「白い風船』や『風が吹く』など、明らかに寒そうな演出ですので、こういった強そうな演出はレア小役対応やボーナス確定パターンかと思います。

【確定パターン演出】RT中気球出現⇒小役ハズレ

上記のRT中ドラゴン出現⇒小役ハズレと同様で、この時は気球が出現して小役ハズレとなりました。

左リール白7枠下までスベリ、小役ハズレとなったので、リール出目でもリーチ目となるパターンでしたね。

【確定パターン演出】液晶リールの真ん中にDo!停止⇒小役ハズレ

液晶リールの真ん中にDo!停止の場合、小役orボーナスとなります。

この場合、予告音なしでも出現しましたので、予告音やその他の演出が無くても、通常時にひっそりと真ん中に『Do!』が停止していないかチェックしましょう。

【確定パターン演出】ブロックウィンドウに松明出現⇒小役ハズレ

ブロックウィンドウにメラメラとした松明が出現したら、チェリーorダイヤorボーナスとなります。

この時はレバー予告音なしで、第一停止にいきなり松明出現⇒小役ハズレで確定となりました。

【確定パターン演出】ブロックウィンドウにコイン出現⇒小役ハズレ

ブロックウィンドウにコインが出現したら、小役orボーナスとなります。

予告音なし⇒第一停止でコイン出現⇒小役ハズレにてボーナス確定となりました。

【確定パターン演出】ブロックウィンドウに宝箱出現

ブロックウィンドウに宝箱が出現した時点で、ボーナス確定です。

レバーON時に宝箱が出て、悶絶の0リール確定パターンもありましたので、ブロックウィンドウにも注目してみましょう。

【確定パターン演出】アオモン出現+聖剣ランプ点灯

アオモン出現(小役orボーナス)+聖剣ランプ点灯(ハズレorボーナス)で、演出矛盾となりボーナス確定のパターンでした。

この場合はリール出目は関係なく、ボーナス確定となったパターンですね。

【確定パターン演出】チェリー出現+液晶出目でDo!揃い

チェリー出現時に液晶リールでリーチが起こることがあります。

これが結構アツくて、実践上だと20%~30%ぐらいのボーナス期待度がありました。

チェリーが出た時の演出にも注目すると良いですね。

【確定パターン演出】パワーボール青⇒小役ハズレ

レバーONでリールロック⇒パワーボール演出(青・赤・レインボー)は、実践上レア小役orボーナスの演出でした。(もちろんレインボーは確定)

この時はパワーボール青で小役ハズレ⇒リーチ目停止となりました。

Pushボタン連打で液晶に『Do!』揃いとなりました。

ただ、パワーボール青は『レア小役揃い⇒ボーナス成立なし』のパターンも多いので、過度な期待は禁物ですね!

【確定パターン演出】パワーボール赤⇒小役ハズレ

この時はパワーボール赤で小役ハズレ⇒リーチ目停止となりました。

パワーボール赤は実践上全てボーナスに繋がったので、確定ではないですがボーナス期待度はかなり高いと思います。

確定ではないがアツい演出パターン

【アツい演出】スライム出現⇒聖剣ランプ点灯

スライム出現(ハズレor小役orボーナス)+聖剣ランプ(ハズレorボーナス)で、ボーナス期待度は高まります。

レバーでの予告音があれば、さらに期待度は高まります!!

【アツい演出】白スライム出現

白スライムはハズレorボーナスに対応しています。

白スライムを倒せばハズレorボーナス、白スライムが逃げればボーナスとなります。

実践上では2/3でボーナスに繋がっていますので、出現するだけでボーナスに期待できる演出ですね。

【アツい演出】スライム出現+ブロックウィンドウにキャラ出現

激熱とかではないですが、スライム出現時にブロックウィンドウにキャラが出現すれば、若干期待度が増します。

ネズミやコウモリ出現だと単なるハズレも多いですが、その他のキャラが出現した場合、レア小役orボーナスとなることが多かったです。

【デュエルドラゴンプラス】リーチ目・演出まとめ

今回はリーチ目・演出の紹介でしたが、いかがでしたでしょうか?

デュエルドラゴンプラスは無限に可能性の広がる、出目と演出でプレイヤーを楽しませる作りの完成度はかなり高いです。

正直勝ち負け関係なく、本来のパチスロの楽しみを追及している仕様となっていると思いますね。

昔のデュエルドラゴンを知っているからこそ、現在のパチスロの完成度の高さをより強く感じています。

まだまだリーチ目も演出も数多くありますので、まだまだ今後も打ち込んでいきたいと思います。

全国加盟ホール(約2,200店舗)の出玉データをスマホからいつでもチェック可能。
スロプロ達が活用する優良ツール『データロボサイトセブン』は、たったの500円/月(税抜)で利用できる。

Amazon

スポンサードリンク

-楽しむ打ち方, Aタイプ, リーチ目, デュエルドラゴンプラス, 演出関連, 5.9号機

Top

Copyright© 【パチスロは勝てる】勝ち方・現役プロの立ち回りブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.