現役のスロプロによる、パチスロが好きな方・パチスロで勝っていきたいと思っている方へ、パチスロでの立ち回り方や打ち方、パチスロ機種解析情報などをお伝えするブログです。

【パチスロは勝てる】勝ち方・現役プロの立ち回りブログ

実践報告 不二子TYPE A+ Aタイプ 5.9号機

【不二子TYPE A+】設定4は勝てるのか?!実践データを公開!!

更新日:

最近は朝イチから不二子での実践稼働が多くなってきました。

設定判別も早く、設定1でも甘い、その上にライバルが少ない、という所が非常に良いです。

しかし、その問題となるのが・・・

 

設定6が少ない!

 

という問題です!

私の打っている幾つかのホールでの話ですが、確信レベルでの設定4は10台ほど打った経験があり、設定6に座れたのはたったの1回だけです。

そんな中で、

設定4以上確定演出が出て、明らかに設定6挙動ではない

または

設定判別ツール結果⇒95%以上設定4

上記の条件を満たした台を設定4として、10台打ったデータをまとめてみました。

 

不二子TypeA+の設定4はフル攻略で104.5%と言われていますが、

実際のところ設定4では勝てるのか?

その実践結果をあなたへ公開しますのでご覧ください。

 

設定4を10台打った実践結果

【不二子TypeA+設定4】
結果
収支 稼働時間
+21,000円 6.5時間
+15,000円 6時間
+43,000円 8時間
-23,000円 6.5時間
+2,000円 10時間
+29,000円 4時間
+5,500円 12時間
+36,000円 7時間
-1,500円 12時間
+83,500円 11時間
収支 計 稼働時間 計
+210,500円 83時間
1時間あたりの収支
+2,536円

 

不二子の設定4を10台打った結果では、意外と勝てていたのかなと思います。

1時間で750Gとして、フル攻略でも時給2,025円となる機械割なので、結果としては十分です。

 

フル攻略時の平均時給(シミュレート値)

設定 通常 フル攻略
機械割 時給
(750G/1時間)
機械割 時給
(750G/1時間)
1 97.9% -945円 100.1% +45円
4 100.8% +360円 104.5% +2025円
6 108.0% +3600円 108.1% +3645円

フル攻略での平均収支が1時間あたり2,000円ちょっとに対して、

それを超えた理由を考えてみると、

思い当たることがありましたのでお伝えしたいと思います。

 

REGは成立ゲームに揃えるほうが良い

フル攻略時の機械割は、成立の次ゲームに一発で揃えることが条件となっています。

しかし、普段は左リールに基本的には常にBAR図柄を狙っていると思いますが、

ボーナスの可能性が十分にあり得る演出の際には、

そのまま中・右とBAR図柄を狙い、私は成立ゲームで揃えています。

 

たかが3枚の違いですが、意外にもBIGとREGの比率が半々に近いため、

一日単位であれば結構な頻度でREGが揃います。

ちなみにBIG:REG比率は『6:4』ぐらいです。

 

ボーナス成立後はリプレイ高確率状態になる

さらに、ボーナス成立後は演出を楽しめる仕様として、

リプレイ成立が高確率状態になるため、

なかなかボーナス図柄を狙ってもリプレイが邪魔をして揃えられないです。

※ちなみに不二子TypeA+はリプレイ揃いでのボーナス同時当選は無い

 

ボーナス確定画面で10ゲーム以上もリプレイなんてザラにありますからね。笑

それだけで、フルウェイトでも1ゲームあたり4.1秒なので、計41秒も無駄に・・・

 

一刻も早く目の前のボーナスを終わらせて、

その分次のボーナス抽選を受ける時間にしたいですよね・・・

 

ですので、ボーナス成立後はいかに早く揃えて、また新たなボーナスを引くかで、

1時間あたりの収支も変わってくるのではないでしょうか?

 

ちなみにリーチ目役DでのREGの設定差は僅かなので、見極める必要は無いと思いますね。

というわけで、REGは早く揃えましょう!笑

たまたま平均収支が高かった可能性はありますが、

不二子を打つ方は僅かにでも参考にして頂けたら幸いです。

 

不二子TYPE A+にはスロマガの設定推測ツールが最適

不二子タイプA+のように設定判別項目が複数ある機種は、スロマガの設定推測ツールがすごく使えます。

感覚的に設定推測するよりも、何%ぐらいで高設定なのかを明確に出してくれるので、次の台に移動するかどうかの瞬時な判断が可能となります。

特に朝イチやイベント時などは時間との勝負ですので、素早い推測というのは勝率に大きく影響してきます。

私の場合は設定判別結果が50%以上で高設定という結果でない限り、次の台へ移動するなどのボーダーラインを決めて設定判別をしていきます。

設定差がある項目を入力すれば期待設定までも教えてくれるので、誰にでもできるぐらい簡単です。


不二子TYPEA+は現行のAタイプ(ノーマル)機種の中でもトップクラスで設定が分かりやすい機種なので、1000G前後あれば設定の高・低ぐらいは判別できることがほとんどす。

特に設定1なのか設定4以上なのかで機械割も大きく変わってくるので、何とか早い段階で見極めていきたいですよね。

不二子TYPE A+以外の機種でも設定推測ツールは使えるので、スロマガサイトがあれば他の機種の設定推測もできます。

月額料金は540円ですが、1ヵ月たったのメダル27枚で素早い設定判別ができる、その後の勝率が例え僅かでも上がるのであれば、すぐに取り返せる安い投資額だと思います。

しかもスロマガのサイトを利用しなくなったら、いつでも退会できますのでご安心下さい。

まだ使ったことなければ、あなたも一度試しに使ってみて下さい。

▶︎「スロマガ公式サイト」はこちら

全国加盟ホール(約2,200店舗)の出玉データをスマホからいつでもチェック可能。
スロプロ達が活用する優良ツール『データロボサイトセブン』は、たったの324円/月(メダル約16枚分)で利用できる。

Amazon

スポンサードリンク

-実践報告, 不二子TYPE A+, Aタイプ, 5.9号機

Top

Copyright© 【パチスロは勝てる】勝ち方・現役プロの立ち回りブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.