スロプロによる、パチスロが好きな方・パチスロで勝っていきたいと思っている方へ、パチスロでの立ち回り方や打ち方、パチスロ機種解析情報などをお伝えするブログです。

【パチスロは勝てる】勝ち方・現役プロの立ち回りブログ

解析 Aタイプ パチスロ マッハGoGoGo 5.9号機 RT

【解析】パチスロ マッハGoGoGo -設定判別・打ち方・PVなど-

更新日:

パチンコ・パチスロメーカーの七匠から、新台の5.9号機『パチスロ マッハGoGoGo』が登場します。

スペックはA+RTタイプで、リーチ目や演出でボーナス察知をしていくノーマルタイプです。

本機種のボーナスに関しては、『SUPER BIG』が最大400枚の払い出しとなっているので、BIGの連打とRTによって出玉の加速スピードは比較的速いと思います。

リーチ目は2,000通り以上と多彩で、Aタイプを好む人であれば、かなり奥深く楽しめる仕様となっています。

【パチスロ マッハGoGoGo】-基本情報-

基本情報
メーカー 七匠
導入日 2018年12月3日~
導入台数 約850台
仕様 A+RT
50枚あたりのG数 約44G
天井 -

ボーナス確率・機械割

設定 BIG REG BONUS
合算
機械割
1 1/343 1/426 1/190 97.8%
3 1/329 1/420 1/185 99.6%
6 1/293 1/338 1/157 108.0%
Go 1/314 1/271 1/145 108.0%

ゲームフロー

通常時はリール出目や演出にてボーナスを察知、ボーナスを引いたらボーナス後に突入するGoGoチャレンジ(CZ)を経てGo!Go!タイム(RT)を獲得して、出玉を減らさずに次のボーナスに繋げていくゲームフローです。

ボーナスの種類によって獲得できる出玉にかなり差があるので、BIGボーナス(特にスーパーBIG)のヒキが超重要な機種となっています。

【パチスロ マッハGoGoGo】-リール配列・打ち方・小役確率-

リール配列

通常時の打ち方

左リールにチェリーをフォローし、ハサミ打ちで右リール適当打ち。

スイカテンパイ時のみ中リールにスイカを狙うというのが、通常時のオーソドックスな打ち方です。

通常時小役狙い手順
①左リール中・下段に白7を狙う
②右リール適当打ち
③右リールでスイカがテンパイしたら、中リールに白7を狙ってスイカをフォロー
※スイカテンパイしなければ、中リールは適当打ちでOK

BIG中の打ち方

逆押し⇒ビタ押しで14枚役を獲得
(3回獲得する)

BIG中の技術介入手順
①右・中リールを適当打ち
②左リール上段に赤7をビタ押しで14枚獲得
③14枚を3回獲得する
④残りは順押し適当打ちで消化する

REG中の打ち方

REG中は順押しフリー打ちで消化していき、予告音発生時のみ全リールにBAR図柄を狙って消化する。

REG中にBAR図柄が揃った場合には、高設定の可能性がUPする。

REG中の予告音発生時
①REG中にレバーで予告音が発生
②全リールにBARを狙う
③BARが揃った場合、高設定に期待
④予告音なしなら、順押し適当打ちでOK

小役確率

設定 弱チェリー スイカ リーチ目役A
1 1/100.1 1/69.7 1/2048.0
3 1/96.4 1/67.2 1/2340.6
6 1/88.6 1/64.0 1/1638.4
Go 1/93.6 1/65.7 1/3640.9
設定 リーチ目役B リーチ目役C リーチ目役合成
1 1/2048.0 1/1057.0 1/520.1
3 1/2340.6 1/1489.5 1/655.4
6 1/1638.4 1/885.6 1/425.6
Go 1/3640.9 1/1680.4 1/873.8
設定 強チェリー リーチ目リプレイ
1 1/300.6 1/8192.0
3
6
Go

【パチスロ マッハGoGoGo】-ボーナス詳細-

SUPER BIG BONUS
突入契機
獲得枚数 最大400枚
技術介入 3回ビタ押しが必要
RT突入率 約55%
特徴 BIG終了時に設定示唆あり
BIG BONUS
突入契機
獲得枚数 最大257枚
技術介入 3回ビタ押しが必要
RT突入率 約15~55%
特徴 BIG終了時に設定示唆あり
REG BONUS
突入契機
獲得枚数 最大65枚
技術介入 なし
RT突入率 約55%
特徴 REG中のBAR揃いで設定示唆あり

【パチスロ マッハGoGoGo】-CZ詳細-

チャンスゾーン(CZ)の『GoGoチャレンジ』は、ボーナスの種類によってRT突入期待度が変化します。

GoGoチャレンジ中のBAR揃いにてRT突入となりますが、中押しなら中段BARで一確となり、逆ハサミなら右・左リールにBARテンパイで二確となります。

CZ「GoGoチャレンジ」
突入契機 全ボーナス後
RT期待度 S-BIG後:約55%
BIG後:約15~55%
REG後:約55%
特徴 BAR揃いでRT突入確定

【パチスロ マッハGoGoGo】-RT詳細-

CZを経由して突入するGo!Go!タイムは55G間のコイン持ち現状維持するRTです。

S-BIGとREGからは全設定共通の約55%でRTに突入ですが、BIGだと突入率に約15%~55%という設定差がある模様です。

RT「Go!Go!タイム」
突入契機 GoGoチャレンジでのBAR揃い
純増 現状維持程度
1セット 55G

【パチスロ マッハGoGoGo】-リーチ目-

Aタイプという事で、2,000種類を超える豊富なリーチ目が存在します。

しっかりと小役狙いをしつつ、あなたの狙う箇所のリーチ目を覚えていきましょう。

【パチスロ マッハGoGoGo】-設定判別ポイント-

基本的にはボーナス確率の設定差をメインに、BIG終了時の示唆だったりREG中のBAR揃い示唆を加えて判別していきましょう。

ボーナス確率の設定差

設定GoはREG確率が優遇、そして設定6はBIG確率が優遇されています。

ジャグラーシリーズに匹敵するボーナス確率の差ですので、十分な設定推測要素になると思います。

設定 BIG REG BONUS
合算
1 1/343 1/426 1/190
3 1/329 1/420 1/185
6 1/293 1/338 1/157
Go 1/314 1/271 1/145

BIG終了時の設定示唆

BIG終了時にPUSHボタンを押すと、5thリールにランクが表示されます。

表示されるランクによって設定示唆をしています。

ランクが高ければ高いほど、高設定に期待できます

ランク振り分け

ランク振り分け(スーパーBIG後)
設定 C B A S Go
1 55.0% 35.0% 10.0% - -
3 50.0% 35.0% 15.0% - -
6 25.5% 28.0% 35.0% 10.0% 1.5%
Go 25.8% 28.0% 30.0% - 16.2%
ランク振り分け(BIG後)
設定 C B A S Go
1 55.0% 35.0% 10.0% - -
3 50.0% 35.0% 15.0% - -
6 42.8% 35.0% 20.0% 1.7% 0.5%
Go 33.4% 35.0% 30.0% - 1.6%

REG中の設定示唆

レバーで予告音発生時にBAR狙い

REG中のBAR揃いで高設定示唆をしています。

BAR揃いなら高設定に期待して打って良いレベルの設定差ですね。

REG中
設定 BAR揃い
1 1/1024
3 1/128
6 1/40
Go 1/64

パチスロ マッハGoGoGo】-天井性能詳細-

天井機能の搭載はありません。

パチスロ マッハGoGoGo-PV・試打動画-

【PV】

【試打動画】

 -所感・評価・狙い目-

過去に今はなきパチスロメーカーのアリストクラートから出たマッハGoGoGoを打ち込んでいた人なら懐かしいでしょう。

私は4号機のマッハGoGoGoのゲーム性が好きで、15年ぐらい前によくホールで打っていました。

現在はアリストクラートのメーカーはなくなってしまいましたが、アリストの開発陣が七匠に動いたとの話もあって、デザインやら演出やらは過去のマッハGoGoGoに似ている部分も多々ありますね。

今回のマッハは、高設定と低設定のボーナス確率の設定差がデカいので、判別もしやすくて機械割もそこそこ高めなので設定が入るホールなら攻めても良さそうですね。

しかし、導入台数がたったの850台程度とのことなので、バラエティに1台あるかないかの話になりそうですが・・・。

おそらく機種的にはかなり面白い機種だと思います。

新台設置後に打てる機会があれば、私も積極的に打ってみたいと思います。

全国加盟ホール(約2,200店舗)の出玉データをスマホからいつでもチェック可能。
スロプロ達が活用する優良ツール『データロボサイトセブン』は、たったの500円/月(税抜)で利用できる。

Amazon

スポンサードリンク

-解析, Aタイプ, パチスロ マッハGoGoGo, 5.9号機, RT

Top

Copyright© 【パチスロは勝てる】勝ち方・現役プロの立ち回りブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.