現役のスロプロによる、パチスロが好きな方・パチスロで勝っていきたいと思っている方へ、パチスロでの立ち回り方や打ち方、パチスロ機種解析情報などをお伝えするブログです。

【パチスロは勝てる】勝ち方・現役プロの立ち回りブログ

ハイエナ 立ち回り HEY!鏡 6号機 AT機

【HEY!鏡】ハイエナでの狙い目&期待値(ゲーム数・HEYカウンター・周期)

更新日:

『HEY!鏡』の各種解析も出揃ってきて、最近やっと面白いなと感じてきました。

そんなHEY!鏡のハイエナでの期待値というのも、勝つためには覚えていかなくてはなりません。

台数が多いだけに、実はチャンスが多かったりもするものです。

という訳で、今回はHEY!鏡のハイエナの狙い目&期待値を、あなたへお伝えしていきたいと思います。

【HEY!鏡】ハイエナでの狙い目とは?

HEY!鏡のハイエナ方法は、大きく分けて3つあります。

1つ目はゲーム数天井狙い、2つ目は規定HEY狙い、3つ目はHEY周期狙いです。

それぞれ期待値を覚えて、ハイエナに臨んでいきましょう。

【HEY!鏡】ゲーム数天井狙いの期待値

前提として、等価交換ならもちろんハイエナは可能、5.6枚交換再プレイならギリギリハイエナは可能かと思います。

狙い目としては、慎重派は600G以上、積極派は500G以上で攻めていけば良いと思います。

ちなみに私は積極派ですので、500Gからガンガン狙っていきます。

ジェットボーナス後・AT後は、1G回して強い演出が無ければ即ヤメをするようにしましょう。

【ゲーム数天井狙い】期待獲得枚数&機械割
ゲーム数 期待値(枚数) 機械割
400~499G 64枚 104.6%
500~599G 94.3枚 107.2%
600~699G 124.1枚 110.0%
700~799G 162.4枚 114.2%
800~899G 215.2枚 121.3%
900G~ 291.4枚 135.9%

【ゲーム数天井狙い】ハイエナ条件

  • 設定1の場合の期待値である
  • 基本は等価交換のホールで立ち回る
  • ボーナスorAT当選まで打つ
  • ボーナス・AT後のドライブゾーン消化後、1G目で前兆演出が無ければ即ヤメ

上記のハイエナ条件を持って、立ち回ると良いでしょう。

ゲーム数狙いが一番分かり易くて、時間効率が良いので狙い目ですね。

【HEY!鏡】規定HEY狙いの期待値

以外にも300HEY以上あれば、機械割109%を超えてくるので、早めの狙い目でも良いということが分かります。

規定HEY狙いの場合、特訓⇒対決負けで即ヤメですが、ヤメる時点でのG数にも注目して『500Gや600G以上』ならG数天井狙いに切り替えて、そのまま続行するようにしましょう。

【規定HEY狙い】期待獲得枚数&機械割
ゲーム数 期待値(枚数) 機械割
200~299HEY 16.8枚 103.4%
300~399HEY 37.9枚 109.4%
400~499HEY 39.4枚 109.7%
500~599HEY 64.7枚 121.3%
600HEY~ 99.1枚 128.6%

【規定HEY狙い】ハイエナ条件

  • 設定1の場合の期待値である
  • 基本は等価交換のホールで立ち回る
  • 規定HEY到達まで打つ
  • ボーナス・AT後のドライブゾーン消化後or特訓対決負け後、1G目で前兆演出が無ければ即ヤメ

上記の条件を覚えておきましょう。

以外にも、『HEY到達まで打つ』っていうのも期待値的には全然アリですね。

【HEY!鏡】HEYカウンター周期狙い

HEYカウンター周期狙いの場合、上記写真の赤枠内の『★に書いてある数字』が周期回数となります。(写真は★1の表記なので、現在1周期目となる)

特訓演出自体には、ボーナス期待度約30%と言われていますが、5周期目のみ約50%の期待度という事なので、★5(5周期目)だけピンポイントで狙う打ち方が有効です。

『★5』なら次回の特訓失敗で即ヤメ『★7以上』ならボーナス・AT当選まで打ち切るというやり方です。

少し高度なハイエナとなりますので、「100%内容が理解ができない」といった方はやらないほうが良いですし、周期よりもG数を見て天井まで追ってしまう人が多いので、周期ハイエナは現実的にあまり拾えないと思います。

【HEYカウンター周期狙い】期待獲得枚数&機械割
ゲーム数 期待値(枚数) 機械割
4周期目 23.8枚 102.3%
5周期目 68.4枚 109.9%
6周期目 16.1枚 102.8%
7周期目 59.6枚 109.7%
8周期目 110.1枚 116.9%
9周期目 239.1枚 128.9%
10周期目 264.2枚 132.0%
11周期目 291.2枚 135.3%
12周期目 310.5枚 136.8%

【HEYカウンター周期狙い】ハイエナ条件

  • 設定1の場合の期待値である
  • 基本は等価交換のホールで立ち回る
  • HEYカウンター周期★4なら次回の特訓まで打つ、HEYカウンター周期★6以降はボーナス・AT当選まで打つ
  • ボーナス・AT後のドライブゾーン消化後or特訓対決負け後、1G目で前兆演出が無ければ即ヤメ

上記の条件を覚えておきましょう。

正直、周期狙いは条件が複雑ですし面倒なので、ゲーム数狙いをしていたほうが楽だと思います。

特訓後の1G目Pushボタンでのセリフ

特訓経由の対決敗北後1G目(第3停止後)にPUSHボタンを押すことで、特定のセリフが発生し次回のHEYモードまたはボーナス当選時の青7期待度が示唆される。

セリフのパターン&示唆内容
セリフパターン 示唆内容
ベリィ「ワーオ!」 通常パターン
ベリィ「チェックチェック!」 次回の規定HEYが399以内
ベリィ「スィート!」 チャンスモード以上確定
ベリィ「ベリィスィート!」 天国モード確定
ベリィ「ドキドキ!!」 初当り時の青7期待度50%以上※
鏡「ブルースカイ!」 初当り時のJETボーナスが青7確定※

HEY!鏡にはスロマガの設定推測ツールが最適

HEY!鏡のように「設定判別要素が多い機種」の場合、スロマガの設定推測ツールが役立ちます。

いろんな推測要素を頭の中で考えて設定を推測するよりも、コンピューターに現状の期待設定を推測させた方が正確です。

HEY!鏡なら設定判別がしやすい機種なので、大抵1000〜2000G程度で「設定の高・低ぐらい」は見えてくるでしょう。

特に『高設定狙い』をしている時は、時間勝負でもありますので、「いかに早く低設定を見切って次の台を確保するか」が非常に重要となります。

長い時間低設定を打っていれば、それだけ負け金額が増える可能性が高くなり、他にある高設定を打てずに終わってしまいます。

実際の『スロマガ設定推測ツール』の使い方は、表示された項目を埋めるだけなので誰にでも出来るほど簡単です。



スロマガサイト自体は月額540円(税込)ですが、たったのメダル約27枚ぐらいで高性能の推測ツールが使えるなら、めちゃくちゃ安い金額だと思います。

私は、基本的にこういった設定推測ツールがあったおかげで、何度も低設定の回避や高設定の後ヅモを経験しているので、どれだけ得をしたか分かりません。

今はもう手放せない武器となっています。

ちなみに数ヶ月間などの契約縛りはなく、スロマガサイトを利用しなくなったらいつでも解約可能ですのでご安心ください。

パチスロでの勝率UPのために、あなたも一度は利用してみてください。

▶︎「スロマガ公式サイト」はこちら

今回のまとめ

HEY!鏡は設定狙いもできて、ハイエナも効くというなかなか攻略要素の多い機種です。

ホールでの設置台数も多くて、現状は設定1ばかりではないはずなので、設定2以上なら当然ハイエナの期待値も上がります。

ですので、現在の恵まれている環境下では、鏡のハイエナは積極的に狙っていきたいですね。

設定狙いに失敗した後などにホールを一周してみて、狙い目の台があれば実践してみて下さい。

全国加盟ホール(約2,200店舗)の出玉データをスマホからいつでもチェック可能。
スロプロ達が活用する優良ツール『データロボサイトセブン』は、たったの324円/月(メダル約16枚分)で利用できる。

Amazon

スポンサードリンク

-ハイエナ, 立ち回り, HEY!鏡, 6号機, AT機

Top

Copyright© 【パチスロは勝てる】勝ち方・現役プロの立ち回りブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.