パチスロでの勝ち方、立ち回りの種類とは?

立ち回り

パチスロで勝つためには、立ち回り方法を予め決めてからホールに足を運ぶべきだと思います。

パチスロでの勝ち方で代表的な方法としては、大きく分けて下記の2種類ですので覚えておきましょう。

パチスロでの勝ち方とは?

①高設定狙い
※設定5・設定6など
を狙う

②ハイエナ(=期待値狙い)
※天井・ゾーン・リセット後などを狙う

上記の両方が出来るなら勝てる立ち回りはし易く、基本的に等価交換の店ではハイエナ非等価交換の店では設定狙いで立ち回るのが主となるポイントです。

【立ち回り用語の解説】

①設定狙いとは

設定1~6ある中で、機種によって高い機械割の設定を狙って打つ事

(例)バジリスク絆↓設定4~6なら終日打っても良いレベル

②ハイエナとは

ハイエナ=期待値狙い、機種によっての天井やゾーンだけを狙って打つ事

(例)バジリスク絆↓BC5回スルーなら打てるレベル

立ち回り方としてはシンプルですが上記の2点です。

等価交換や非等価交換(=換金率)だけでなく、きちんと高設定を使っているホールか?、またハイエナ(期待値狙い)稼働のライバルが少ないホールか等、周りの状況を把握しながら戦略を決めていった方がいいですね。

具体的な狙い方についてはまた更新しますので、是非とも更新後にまた見てください。

 

平日と土日の立ち回りの違いとは?
パチスロで勝つためには、平日と土日での立ち回り方が変わります。 まず、土日は設定に期待できませんし、平日でイベントが絡めば高設定にもちらほら入っていることもありますが、土日に比べて集客が少ないので周りの台の設定が見えてこないで...
Aタイプ(ノーマルタイプ)での立ち回り方とは?
最近はAタイプ(=ノーマルタイプ)をメインに立ち回っています。その理由は収支が安定するからです。そして、もう一つの理由は楽しいからです!笑ということで今回は、私の個人的なAタイプでの立ち回り方をお伝えしていきます。Aタイプでの立ち回り方の基
【ハイエナ=期待値狙い】立ち回り方法
前回の内容ではパチスロで勝つための方法として、主に下記の2種類の立ち回りが有効であるとお伝えしました。 ①設定狙い ②ハイエナ(=期待値狙い) 今回はパチスロの初心者~上級者までどんなかたでも使いやすい立ち回り・ハイエナに...
タイトルとURLをコピーしました